お知らせ

その他のお知らせ

戻る

2019年12月12日

東京2020応援プログラム講演会「日本近代スポーツの礎を築いた男・岡部平太の生涯」を開催しました

本学は12月11日、東京2020応援プログラム講演会「日本近代スポーツの礎を築いた男・岡部平太の生涯」を世田谷キャンパス中央図書館地下多目的ホールで開催し、在学生、教職員、近隣住民ら約300人が来場しました。

 

この講演会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を前に、本学教授でもあった岡部平太の人物像に迫り、日本におけるスポーツのあり方を考え、さらには国士舘に与えた影響などを知ることを目的としたもので、「Peace Hill 天狗と呼ばれた男 岡部平太物語」の著者でもある作家の橘京平氏が講演しました。

 

作家の橘京平氏とは、株式会社西日本新聞メディアラボの取締役・加茂川雅仁氏と同社チーフライター・田中耕氏の共同ペンネームで、司会進行を務めた本学体育学部の田原淳子教授の紹介を受けて両氏が登壇しました。

 

講演では、岡部平太の生涯を振り返りながら、精神論が根強かった当時のスポーツ界ではまだ珍しかった科学的なアプローチによる指導方針、「スポーツは争うものではなく競うもの」という生涯を通じて持ち続けた信念、さらに岡部平太が10年にわたり本学で教鞭をとっていたエピソードや本学に与えた影響などが語られ、会場を埋め尽くした参加者らは熱心に耳を傾けていました。

 

講演開始から1時間半が経過した頃、体育学部在学中に岡部平太から直接薫陶を受けた大澤英雄理事長が登壇しました。大澤理事長は「サッカー部創設まもない頃、日が暮れてボールが見えなくなるまで練習するのが当たり前という風潮の中、岡部先生は『スポーツの裏付けは科学だ』と常々述べておられた。岡部先生なくして、指導者としての自分は存在し得ない」と述べ、自身に与えた影響の大きさについて語りました。また、当時の大澤理事長による直筆ノートがスクリーンに映し出される場面もあり、身を乗り出すようにして壇上に視線を注ぐ聴衆の姿も多く見られました。

 

大澤理事長を交えた講演者3人は、最後に「2020大会を目前に控えた今この時代こそ、まさに岡部平太の考え方が広く世に知られるべき」と結び、講演は大盛況のうちに幕を閉じました。

 

  • 講演者の橘京平氏こと田中氏(左)と加茂川氏講演者の橘京平氏こと田中氏(左)と加茂川氏
  • 司会進行の体育学部・田原教授司会進行の体育学部・田原教授
  • 大勢の聴衆が詰めかけた会場の様子大勢の聴衆が詰めかけた会場の様子
  • 貴重な写真や秘蔵音声などを織り交ぜて講演する田中氏・加茂川氏貴重な写真や秘蔵音声などを織り交ぜて講演する田中氏・加茂川氏
  • 岡部平太の教え子の一人として登壇した大澤理事長岡部平太の教え子の一人として登壇した大澤理事長
  • 岡部平太の教えを書き記した当時のノートも公開岡部平太の教えを書き記した当時のノートも公開
  • 大澤理事長の体験談を聞く田中氏・加茂川氏大澤理事長の体験談を聞く田中氏・加茂川氏
  • 左から田中氏・大澤理事長・加茂川氏左から田中氏・大澤理事長・加茂川氏
お知らせ

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年05月11日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年04月01日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ