お知らせ

お知らせ(全表示)

戻る

2020年12月15日

【在学生の皆さん】冬季休業期間中における諸注意について

2020年12月15日

在学生の皆さん

 

国士舘大学

 

 

冬季休業期間中における諸注意

 

 

 本学では現在、一部授業のオンラインによる実施の継続、学内施設の利用制限等、新型コロナウイルス感染防止のための対応を継続しております。

 最近では国内における感染者数が再び増加傾向にあり、今後の社会情勢は今も不透明な状況にあります。しかしながら、この事態終息は私たち一人一人の行動にかかっていることを忘れてはなりません。自分自身や皆さんの大切な人の生命を守るためにも、冬季休業期間中は不要不急の外出自粛を徹底してください。

 その他、以下の点につきましても、十分に留意して有意義な休暇を過ごしてください。

新型コロナウイルス感染症の予防

 マスク着用、手洗い、うがい、体調管理、3密の回避を継続することはもちろんですが、年末年始においては特に以下のことに注意してください。

 

・飲酒を伴う懇親会や大人数・長時間の会食、不特定多数の人が集まる季節の行事、パーティー等への参加は控えてください。

もし会食を行う場合は、「少人数・短時間」「マスクを着用して会話する」など、感染リスクの回避に努めてください。

 

・初詣やカウントダウンイベントなど年末年始の混雑する場面においては、基本的な感染防止策を徹底することはもちろんですが、時期を分散したり、参加を控えることも必要です。

 

・年末年始の帰省については、時期を分散するなど混雑回避に努めてください。特に発熱等の症状があるときは帰省を控えてください。

学生生活全般の注意喚起

飲酒の事故

・未成年の飲酒は禁止です。

・アルハラ(飲酒強要)やイッキ飲みは厳禁です。

・飲酒をして自動車、バイク、自転車を運転することは厳禁です。

・新型コロナウイルス感染予防の基本となる「密閉空間」「密集場所」「密接場面」を避けるなど、感染症対策に努めてください。

交通事故に注意

・バイク、自動車の事故が増加しています。

・自転車は「軽車両」です。違反には罰則が科されます。

・交通ルールを遵守してください。

薬物乱用(大麻、覚醒剤、危険ドラッグ等)防止

・危険ドラッグは持っているだけで犯罪です。                                             

・「合法」「脱法」の言葉にだまされないでください。

・薬物乱用は、好奇心や誘惑から始まります。

諸勧誘に注意

・悪質商法(マルチ商法・架空請求・キャッチセールス等)や悪質な宗教勧誘はキッパリ断って

ください。

・気がつかないうちに、被害者や加害者になっていることがあるので注意してください。      

・新型コロナウイルスに便乗した詐欺などに注意してください。

SNS等(Facebook、Twitter等)の注意

・SNSを悪用した犯罪行為が増加しています。たとえネット上で匿名であっても、法令を

遵守し、被害者や加害者にならないように注意しましょう。

・SNS上で必要以上にプライバシーを公開することは止めましょう。たとえ親しい友人で

あっても写真や予定を勝手に公開することはトラブルのもとになります。

・研究上の秘密やアルバイト上の情報を発信しないでください。損害賠償を請求されること

があります。                                                                                                       

・SNSやブログは、常に誰かに読まれていることを意識しましょう。      

国士舘大学学生として

品格ある態度を心がけましょう

 新型コロナウイルス感染症について詳しくは、厚生労働省ホームページをご参照ください。

事務取扱(窓口業務)について

お知らせ

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年04月19日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年04月01日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ