感動と応援をありがとう。第94回箱根駅伝レポート

+1
コクン!
18
  • LINEでこの記事を送る

2018年も、ここから始まった・・・2年連続出場、46回目の箱根駅伝!

2018年の幕開けとともに、1月2日(火)・3日(水)の両日に行われた第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)。テレビやインターネット、ラジオなど、はたまた沿道にて、大勢の皆さまに熱い応援を送っていただきありがとうございました。

 

国士舘の関係者に限らず、駅伝ファンの皆さまから届いた声に支えられ、選手たちは全10区間を走り抜きました。

 

盛大に応援、ガンバレ国士舘!! 盛大に応援、ガンバレ国士舘!!

 

選手たちのひたむきな走りが紡ぎだす、国士舘らしい駅伝の形

前回大会で最下位に沈んだ雪辱を果たすべく挑んだ今大会。結果は総合順位19位(往路18位、復路17位)となりましたが、選手たち全員が一丸となって、真剣な走りを見せ、より強いチームとして力を養っていくためのヒントや今後の収穫を得られたレースでした。

 

2区を走った主将の八巻選手(4年)は、2年生の頃の予選会で10秒の差で本戦出場を逃した「一秒の重み」を知っているだけに、学生時代最後の駅伝へ挑む格別な思いを抱えていた一人。10秒の差を埋めるための、一人ひとりの1秒…。この僅かに思える差が、大きな壁でもありました。

 

昨年10月の予選会に至るまでも、決して芳しい戦績ばかりではなく苦しい時期もありましたが、その中でも国士舘の選手たちは結束力を高め、ここぞの粘り強さ、前向きな走りを培ってきました。第94回大会は、本戦でもその粘り強さは発揮されるのです。

 

往路を力走!1区:住吉秀昭(左上)、2区:八巻雄飛(中央)、3区:多喜端夕貴(右下)、4区:	藤江千紘(右上)、5区:鼡田章宏(左下) 往路を力走!1区:住吉秀昭(左上)、2区:八巻雄飛(中央)、3区:多喜端夕貴(右下)、4区: 藤江千紘(右上)、5区:鼡田章宏(左下)

 

箱根駅伝ならではの最大の見せ場ともいえる、山の走りに注目が集まる中、登りの5区を走った鼡田選手(2年)と、下りの6区を走った高田選手(3年)がそれぞれ区間13位・12位と健闘。次への期待が高まる、国士舘らしい力走を見せてくれました。

 

予選会で個人11位につけ、本戦で1区を任されたエースの住吉選手(3年)など、最上級生となるメンバーを中心に、来年度という新しいステージに向かうための追い風になったことは間違いありません。

 

寒さの厳しい箱根路も、沿道の声があたたかい! 寒さの厳しい箱根路も、沿道の声があたたかい!

 

第95回大会は、予選会からの挑戦となります。3年連続本戦出場を第一の目標に、さらに結束力のある強いチームへ成長を遂げていき、来年こそシード権獲得、さらには悲願の総合優勝へ・・・!まだまだ目指すべき高みがあることは、大きな励みになります。

 

国士舘大学陸上競技部に、引き続きあたたかい応援をお願いいたします!

 

復路を行け!6区:高田直也(中央)、7区:三田眞司(右上)、8区:守屋太貴(左下)、9区:辻田拓真(左上)、10区:戸澤奨(右下) 復路を行け!6区:高田直也(中央)、7区:三田眞司(右上)、8区:守屋太貴(左下)、9区:辻田拓真(左上)、10区:戸澤奨(右下)

 

 

陸上競技部の最新情報は公式Twitterでチェック!

「国士舘大学箱根駅伝応援サイト」では、年末年始に皆さまからお寄せいただいた応援メッセージを公開中です。

「国士舘大学箱根駅伝応援サイト」

http://www.kokushikan.ac.jp/hakone/

 

「イケメン揃い」と評判(!?)最新の活動報告や、選手たちの様子が身近に感じられる

駅伝ファン必見の陸上競技部公式Twitterも要チェック!

https://twitter.com/KUA_ekiden

3大会連続本戦出場を目指し、新たなスタート! 3大会連続本戦出場を目指し、新たなスタート!

関連記事 RECOMMEND

国士舘の魅力を発信 FOLLOW US! 国士舘の魅力を発信 FOLLOW US!

  • facebook
  • twitter