大学案内2021
81/96

自然災害の多い日本では事前の備えが非常に大切です。その一つとして国士舘大学では防災教育に力を入れており、「防災・救急救助総合研究所」は次のような取り組みを行っています。全学部の新入生を対象に、災害に係る基礎知識の修得と心肺蘇生法、応急手当、搬送法、初期消火等の実習を通して、災害時に対応できる能力を養います。新入生に向けた防災基礎知識の教育01講義では、災害ボランティアと避難所の役割、被災者の心のケアの重要性等を学び、実習では、避難所運営トレーニング、避難所間仕切り設置訓練、応急救護搬送、避難所生活体験、防災資器材の使用方法等の実践を通して、災害時、地域に役立つ人材を養成します。防災リーダー養成論実習(演習)03自然災害、人為災害、特殊災害等を理解し、特に自然災害に焦点を当て、地震、火災、土砂災害、河川の氾濫等のメカニズムを学び、さらには災害とライフライン、交通インフラ、災害医療、災害情報等について理解し、災害に備える知識の修得と災害時に対応できる能力を養います。防災リーダー養成論(講義)02「防災リーダー養成論」および「防災リーダー養成論実習」の単位を修得すれば、「防災士」の受験資格が取得できます。防災士の資格取得04学生・厚生課防災教育賃貸物件など探す場合は、各キャンパスの協力業者を紹介。また、課外活動に関することや奨学金、アルバイト紹介、落とし物の取り扱いなどの業務も行っています。世田谷キャンパス : TEL.03-5451-8114町田キャンパス : TEL.042-736-2316多摩キャンパス : TEL.042-339-7225問い合わせ先健康管理室体調を崩したり、思わぬケガや病気が生じたときは「健康管理室」へ。応急処置、病院紹介や健康相談・健康情報の発信などを行い、体の健康をバックアップします。世田谷キャンパス : TEL.03-5451-8115町田キャンパス : TEL.042-736-2319多摩キャンパス : TEL.042-339-7206問い合わせ先学生相談室学生生活を送っていくなかでの学修上の不安や対人的な悩みがあるときは「学生相談室」に相談してください。カウンセラーや精神科医が、あなたをサポートします。設置場所世田谷キャンパス : 34号館1階 町田キャンパス : 11号館1階多摩キャンパス : 教室・研究棟1階寮務課キャンパスに近く通学に便利、寮内で友だちが大勢できる、静かな環境でしかも安全など、メリットの多い学生寮を紹介します。学生寮はいずれも快適な個室です。国士舘大学鶴川寮 : TEL.042-736-2310問い合わせ先( 平日9:00~17:00 )国士舘大学は、東京マラソンの最初の大会から「沿道救護チーム」として参加し、これまでに心肺停止状態となったすべてのランナーを救命しています。本学沿道救護チームは、体育学部スポーツ医科学科の学生、同学科および大学院の卒業生、教員などが参加しています。他にも21世紀アジア学部の学生が「多言語対応」のボランティア活動として参加するなど、総勢およそ200人が大会をサポートします。column国士舘大学は東京マラソンに協力(沿道救護活動)しています。79

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る