大学案内2021
67/96

土屋 愛美文学部 文学科日本文学・文化コース 2年神奈川県立綾瀬高等学校 出身1年次から月1~2回利用し情報収集。毎回参加する「しゃべり場」は、自身の成長の場に。内定者紹介まだ将来の具体的な夢は模索中ですが、3年次からの本格的な就職活動をスムーズに始めるために、現状をしっかり認識しておきたいと思ったのが、キャリア形成支援センターを利用し始めたきっかけです。現在は、月に1~2回利用し、特に「しゃべり場」には毎回参加しています。「しゃべり場」は月に一度開催され、毎回テーマを設けて学生が自由に意見交換をする場です。初対面の方とも臆せず話ができるようになり、さまざまな話を聞いて自分の勉強利用者の声法の参考にするなど、自分自身の成長を感じています。また、興味を持った企業については、掲示されている内定者の就活体験レポートやインターネット端末を利用し、情報収集をしています。就職相談カウンターはまだ利用したことはありませんが、今後はインターンシップ情報の入手やエントリーシートの添削、面接の練習などに利用し、常に将来を意識しながら、これからの学生生活をさらに充実させていきたいです。森 真琴体育学部 体育学科 2019年度卒業東京都立東大和高等学校 出身“やり遂げる”という信念のもと、文武両道を成し遂げ志望企業の内定を獲得。中学から打ち込んできた陸上競技を続けるため入学した国士舘大学。目標を決めたら“最後まであきらめずにやり遂げること”を信念に、勉強にも全力で取り組み、学業優秀奨学生に選ばれました。3年次の春には学内合同企業説明会に参加。100社近くの企業を回り、社員の方から職場の雰囲気や仕事の内容についてのリアルな声を伺うことで、社会経済活動を支えている損害保険業界で働きたいという将来像を絞り込むことができました。面接では、学生時代に何をしてきたかが問われます。陸上で4年次に自己記録を更新したこと、勉強では学業優秀奨学生に選ばれたことなど、“やり遂げた”という強みをアピールし内定を獲得しました。内定先では損害サポート部で働く予定です。お客様一人ひとりに寄り添い、たくさんの「ありがとう」をやりがいにして、人としての幅を広げたいと思っています。三井住友海上火災保険株式会社内定先神子島 大稀政経学部 政治行政学科 2019年度卒業東京都立桜町高等学校 出身公務員試験対策講座やインターンシップで広がった公務員への道。社会のために人のために働きたい。社会に貢献できる仕事として公務員を志望し、公務員に強い国士舘大学に入学しました。大学が主催する各種試験対策講座は、自分で時間割を調整でき、学部の授業に出席しながら無理なく公務員試験の勉強を続けることができました。特に在学中に取得した公文書管理検定の資格は、採用試験時に面接官に興味を持っていただけました。3年次にはキャンパス隣の世田谷区役所のインターンシップに参加し、役所の業務が想像以上に幅広いことを実感しました。ゼミでは、行政と市民が協力して自治行政を行う「協働」について研究しています。さらに、政経学会と埼玉県八潮市が主催した政策提言プレゼンテーションへの参加やこども食堂のボランティアを経験したことも踏まえ、将来は市役所職員として市民やNPO団体と協力して「協働事業」に取り組み、社会や人のために活動したいと思っています。神奈川県茅ヶ崎市役所内定先65

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る