大学案内2021
63/96

銀行名問い合わせ支店連絡先電話番号三井住友銀行経堂支店 03-3425-3136三菱UFJ銀行世田谷支店03-3411-0191みずほ銀行世田谷支店03-3410-2516金庫名問い合わせ支店連絡先電話番号世田谷信用金庫ローンプラザ用賀0120-71-2703提携銀行一覧 ( 問い合わせ窓口 )国士舘大学特別教育ローン ( 問い合わせ窓口 )世田谷信用金庫に国士舘大学特別教育ローンの制度があります。入学予定者ならびに在学生の保護者で、当信用金庫の営業地区内にお住まいか、お勤めの方が対象となります。下記の問い合わせ窓口にお尋ねください。国士舘大学特別教育ローン入学予定者ならびに在学生を対象として、都市銀行3行と提携した「国士舘大学提携教育ローン」制度があります。各行とも国内全支店で取り扱いが可能です。教育ローン全般のアドバイスも受けられますので、先ずは、下記の問い合わせ窓口にお尋ねください。銀行提携教育ローン※ ご相談の際には、必ず「国士舘大学提携教育ローン」である旨をお申し出ください。※ ご相談の際には、必ず「国士舘大学特別教育ローン」である旨をお申し出ください。国士舘大学独自の奨学金制度があります。「学業優秀奨学生」「運動技能優秀奨学生」「修学援助奨学生」については納入金減免制、「外国人留学生奨学生」は給付制になっています。詳しくは、各キャンパスの学生・厚生課、留学生の場合には、国際交流センターへお問い合わせください。さらに、日本学生支援機構の奨学金制度をはじめ、地方公共・民間団体の奨学金制度などもあります。奨学金制度 ( 全学部共通 )奨学生選考基準募集人員学業優秀奨学生本学に1年以上継続して在学する者で、学業成績が特に優秀な者から選考(外国人留学生を除く)。各学部で若干名運動技能優秀奨学生入学を希望する者の中で、本奨学制度に出願し、各種スポーツの全国大会もしくは国民体育大会において、優勝または入賞した者およびこれと同等の技能を有する者の中から選考。修学援助奨学生家計支援者が死亡、後遺障害その他事由により、納入金の支払いが困難と認められた者とし、 その事由が入学手続後に生じた者の中から選考(外国人留学生を除く)。外国人留学生奨学生外国人留学生(在留資格「留学」)で、成績優秀な者とし、学部等からの推薦の上、面接を行い、選考。学内奨学金制度支給学年概要申込支給金額返納1~4年本学に在籍する学生の日常生活において発生した不測の事態に対応するため、本学が行う一時的経済支援です。随時随時3万円以内有り( 無利子 )国士舘大学奨学融資 ( 短期 )種類概要申込選考基準授業料・入学金減免授業料は最大約70万円、入学金は最大24万円を限度とし、日本学生支援機構給付奨学金採用区分に基づき減免を行います。※採用区分により、免除の金額が異なります。日本学生支援機構の給付奨学金を申し込んだ上で、各キャンパス学生・厚生課へ申請を行ってください。日本学生支援機構給付奨学金に採用された者文部科学省(高等教育修学支援新制度)● 学生・厚生課 ( 世田谷 ) TEL.03-5451-8114日本学生支援機構奨学金は、憲法、教育基本法に定める「教育の機会均等」の理念のもと、経済的理由で修学が困難な優れた学生等に、学資の貸与及び給付を目的として、国が実施する制度です。 本学では、約4,500名の学生がこの制度を利用しており、いずれの奨学金制度を利用する場合も、規程の基準を満たすことが条件となります。毎年4月初旬に募集説明会が行われます。詳しくは学生・厚生課へお問い合わせください。※ 月額は変更になる場合があります。 ランク減免範囲奨学生A入学金・授業料・施設設備費・教材費奨学生B授業料・施設設備費・教材費奨学生C授業料奨学生D授業料の50%納入金減免範囲※ 外国人留学生奨学生を除き各奨学制度共通令和2年度の初年度納入金は、右表の通りです(令和3年度の初年度納入金及び2年次以降の学費については令和3年度入学者選抜要項で確認してください)。納入金 ( 参考 )学部・学科等納入金諸費教育後援会費( 代理徴収 )分納金額( 諸費・教育後援会費を含む )納入金合計入学金学費授業料施設設備費教材費実験実習費前期納入金後期学費政経学部政治行政学科経済学科240,000730,000270,00010,000013,94010,000763,390510,5501,273,940体育学部体育学科240,000830,000399,00030,00075,00015,82010,000966,770633,0501,599,820武道学科240,000830,000399,00030,00030,00015,82010,000921,770633,0501,554,820スポーツ医科学科240,000870,000413,00030,000150,00016,00010,0001,068,950660,0501,729,000こどもスポーツ教育学科240,000860,000399,00030,000100,00015,82010,0001,006,770648,0501,654,820理工学部240,000954,000300,00010,00097,0004,94010,000982,890633,0501,615,940法学部 法律学科240,000730,000270,00010,000014,94010,000763,890511,0501,274,940現代ビジネス法学科 一般生240,000730,000270,00010,000014,94010,000763,890511,0501,274,940社会人240,000420,000225,00010,000014,94010,000586,390333,550919,940文学部 初等教育240,000782,000272,00010,00025,00012,94010,000814,890537,0501,351,940地理・環境240,000782,000272,00010,00020,00012,94010,000809,890537,0501,346,940その他240,000782,000272,00010,000012,94010,000789,890537,0501,326,94021世紀アジア学部240,000782,000272,00010,000014,94010,000790,890538,0501,328,940経営学部240,000730,000270,00010,000013,44010,000763,140510,3001,273,440令和3年度入学者選抜の場合、入学辞退の納入金返還については、3月31日午後4時までに辞退手続を行った場合は、入学金を除く納入金を返還(期限必着のみ有効)。ただし、本学を第一志望とした総合型選抜、学校推薦型選抜については、入学金およびその他の納入金の返還はいたしません。※ 納入金額は入学手続時と10月に分納すること  ができます。※ 諸費は、研究費・学会費・新聞広報費・通信費・  健康管理費・学生保険料をいいます。( 単位:円 )※1 低所得世帯の学生等を対象とし、第一種奨学金の貸与を受けた本人が貸与終了後に一定の収入を得る間は返還を猶予する制度。 ※2 入学前の貸与ではありません。種類月額種別選考基準第一種奨学金所得連動返還型の無利子奨学金制度 ※1自宅通学者20,000円・30,000円・40,000円・ 54,000円から選択貸与型( 無利子 )特に優れた学生であって、経済的理由により著しく 修学に困難がある者。新入生の場合、高校の評定 平均値3.5以上。自宅外通学者20,000円・30,000円・40,000円・ 50,000円・64,000円から選択第二種奨学金20,000円~120,000円の間で選択(1万円刻み)貸与型( 有利子 )上限3%優れた学生であって、経済的理由により著しく修学 に困難がある者。中程度以上の学力を有する者。入学時特別増額貸与奨学金有利子。入学時の諸費用負担を補うことを目的として、初回の奨学金振込時に増額して貸与するもので、100,000円・ 200,000円・300,000円・400,000円・500,000円から選択できます。日本政策金融公庫「国の教育ローン」の融資を受けられなかった世帯の学生が対象です。※2給付奨学金自宅通学者12,800円・25,600円・38,300円採用区分により異なります。※選べません。給付型( 原則返還不要 )優れた学生であって、住民税非課税世帯とそれに準ずる世帯であること。自宅外通学者25,300円・50,600円・75,800円日本学生支援機構( 2020年3月現在 )61

元のページ  ../index.html#63

このブックを見る