大学案内2021
60/96

経営学部経営学科経営学科Department of Businessたとえば「どうしたら製品(サービス)がたくさん売れるのか」というビジネスの課題を解決するのが経営学です。しかし、ビジネスに絶対的正解はありません。重要なことは、問題解決のために自分の持っている知識や経験を基に考え、行動すること。経営学科では、4年間で「ビジネス人基礎力」を養うための独自のカリキュラムを編成し、ビジネスリーダーとして活躍する人材を育成します。経営学科では特別なキャリアガイダンスの科目を経経営経営営学学学科科で科でではは特特特別別な別ななキキャャリャリリアアガガイガイイダダンダンンススのの科の科科目科目目をを設定していません。それは、「ビジネス人基礎力」設設設定定定ししてていいいまませせんせんん。。そそれそれれはは、は、「「ビ「ビビジジネネスネスス人人基人基基礎礎礎力力」力」を養うために、カリキュラム全体にキャリア教育のをを養養う養ううたためめめにに、、カカリカリキリキキュュララムラムム全全体全体体に体ににキキャャリャリアリアア教教教育育の育のの狙いを定めて、科目を設定しているからです。同時狙狙狙いいをいを定を定定めめめてて、、科科目科目目をを設設設定定し定してしてていいるいるるかかららでらでですす。。同同同時時時に、経営学科のすべての教員がキャリアについてにに、、経経経営営学営学学科科の科ののすすべすべべててのてのの教教教員員がががキキャャリャリアリアアににつにつついいていてての相談役として学生に接します。ののの相相談相談談役役と役ととししてて学学学生生に生にに接接し接しましまますす。す。「簿記原理Ⅰ・Ⅱ」、「応用簿記Ⅰ・Ⅱ」の授業内容「簿「簿簿記簿記記原原理原理理ⅠⅠ・・ⅡⅡ」」、、「「応応応用用簿用簿簿記記Ⅰ記ⅠⅠ・Ⅱ・ⅡⅡ」」のの授の授授業業内業内内容容容を活かし、「日商簿記検定」の受験にも対応できるをを活を活活かかしかし、し、「「日「日日商商簿商簿簿記記検記検検定定定」」のの受受受験験に験ににもも対対対応応で応ででききるる指導で、検定試験の合格を目指します。また、「経指指導指導導でで、で、検検検定定試定試試験験験のの合の合合格格を格をを目目指指指ししまますすす。。ままたた、た、「「経経経営学演習Ⅰ・Ⅱ」では、経営学検定試験に準拠した営営営学学演学演演習習Ⅰ習Ⅰ・Ⅰ・ⅡⅡ」Ⅱ」ででではは、、経経営経営営学学学検検定検定定試試験試験験にに準に準準拠拠拠ししたた授業内容を行い、学修到達目標の明確化と習熟授授業授業業内内容内容容をを行を行行いい、い、学学学修修修到到達達達目目標標標のの明の明明確確確化化と化と習と習習熟熟熟度アップにつなげます。度度度アアッアップッププににつつつななげげまげまますす。。ビジネスシーンにおいて英語の活用が求められるビビビジジネジネネススシシーシーーンンにににおおいいいてて英英英語語の語のの活活用活用用ががが求求め求めめらられれるれるる機会は飛躍的に増えています。経営学科では必須機機会機会会は会は飛は飛飛躍飛躍躍的的に的にに増増え増えてえてていいまいますますす。。経経営経営営学学学科科で科でではは必必須必須須科目として「英語」に重点を置くほか、専門科目と科科科目科目目ととししててて「英「英英語語語」」にに重重重点点を点をを置置く置くほくほほかか、か、専専専門門科門科科目目と目ととして「ビジネス英語」を設置しています。また、第二ししてしてて「「ビビジジネジネネスス英英英語語」語」をを設を設設置置置ししてていていいまますす。す。まままたた、、第第二第二二外国語としてドイツ語、フランス語、中国語、韓国語外外外国国国語語と語としとしてしててドドイイツツ語ツ語語、、フフラランランンスス語語、語、中中中国国語国語語、、韓韓国韓国国語語語を開講し、二カ国語のマスターを可能にします。をを開を開開講講し講し、し、二二二カカ国カ国国語語の語ののママスマススタターーをーを可を可可能能能ににししましますますす。。英語に重点を置いた英英英語英語語に語にに重に重重重点点点を点をを置を置置い置いいたいたたた外国語教育の展開外外外国外国国語国語語教語教教教育教育育の育のの展の展展展開開開開検定試験合格に結びつく検検検定検定定試定試試験試験験験合験合合格合格格に格にに結に結結結び結びびつびつつくつくく授業内容授授授業授業業内業内内内容容容容キャリア教育のキキキャキャャリャリリアリアア教ア教教教育育育の育ののの狙いを定めた科目設定狙狙狙狙いいいををを定定定め定めめためたた科た科科科目科目目設設設定設定定定0100001011102000020222203000030333学びの特色CURRICULUMカリキュラム1年次2年次3年次4年次経営学の基礎を学び、基本的な知識と確かな思考力を養います。演習形式で自ら考える経験を積みながら、経営学の実践的な研究力を学びます。専門分野の演習を中心に、少人数ゼミナールで学ぶことで、探究をより深めていきます。専門科目の学びを深めるとともに、学生生活の集大成である卒業論文にも取り組みます。専門科目必修科目経営学総論Ⅰ・Ⅱ/会計学総論Ⅰ・Ⅱ/フレッシュマンゼミナール/ゼミナール入門選択必修科目簿記原理Ⅰ・Ⅱ専門ゼミナールⅠ・Ⅱ専門ゼミナールⅢ/卒業論文A・B/組織理論/組織行動論/企業戦略論/競争戦略論/生産管理論/生産システム論/経営財務論/ファイナンス入門/経営情報論A・B/日本経営史/外国経営史/流通と商業/マーケティング論/企業形態論/企業統治論/国際経営論A・B/中小企業論/ベンチャービジネス論/応用簿記Ⅰ・Ⅱ/工業簿記論/原価計算論/財務会計論/制度会計論/国際会計論/連結会計論/管理会計論A・B/監査の意義と役割/監査の実施と報告/会計史A・B/財務分析/企業分析/現代の産業と企業A・B/優良中堅・中小企業研究A・B/ビジネス英語Ⅰ・Ⅱ/経営学史A・B/イノベーション論A・B/情報システム論A・B選択科目特別講義Ⅰ・Ⅱ経営学演習Ⅰ・Ⅱビジネスゲーム/経営数学/経営科学/データ解析/多変量解析/税務会計論/租税法概論/法人税法/所得税法/相続税法/会社法A・B/経営学特論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ・Ⅸ・Ⅹ/マクロ経済学(基礎・構造と分析)/ミクロ経済学(消費者分析・生産者分析)/経済統計学(基礎)/日本経済論(基礎・各論)/労働経済論(基礎理論)/商法A・B/労働法A・B/労働問題A・B/産業と職業(情報分野A・B)/情報社会及び情報倫理/情報メディア概論/ビジネス情報/特別講義Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ・Ⅶ・Ⅷ・Ⅸ・Ⅹ全学部共通科目総合教育科目/外国語科目 ※詳細は大学ホームページへ人的資源管理論B▪の科目は授業ピックアップで紹介している科目です。58

元のページ  ../index.html#60

このブックを見る