大学案内2021
56/96

21世紀アジア学部21世紀アジア学科21世紀アジア学科Department of Asia 21政治・経済・社会・文化・外国語を5本柱に、21世紀のアジアで活躍していくために必要な知識や実践的な考え方を学び、体系的に専門性を高めることができます。また、全学生の必修科目である「海外研修」では、言語コミュニケーションの向上だけではなく、教科書通りではない異文化体験によって、コンピュータとは違う柔軟な課題解決能力やグローバルな人間性を身に付けることができます。英語のほかに、中国語・韓国語・タイ語・ベトナム英英語英語語のののほほかかかにに、、中中中国国語語語・・韓韓国韓国国語語語・タタイタイイ語語語・ベベベトトナナムナムム語・インドネシア語・ビルマ語のアジア言語一つを語語語・イ・イインンドドネドネネシシアア語ア語語・・ビビルルルママ語語語ののアのアアジジアアア言言語言語語一一つ一つつををを選択し、徹底的に学んでいきます。英語もアジア選選択選択択しし、し、徹徹徹底底的底的的ににに学学ん学んんででいいいききまますますす。。英英語英語語ももアもアアジジアジアア言語も2年間必修で各言語1週間に3回の授業言言言語語も語もも22年年年間間必必必修修で修でで各各言各言言語語語11週週週間間ににに33回回の回のの授授授業業業を受講。3年次もどちらかを履修し、外国語の実践をを受受講受講講。。33年3年年次次も次ももどどちちらちらからかかをを履履修履修修し修し、し、外外外国国語国語語ののの実実践践践的な運用能力を身に付けることを目指します。的的的なな運運運用用能用能能力力を力をを身身に身に付に付付け付けるけるるここととをとをを目目指指し指ししまますす。す。海外研修は、語学研修、スポーツ研修、インターン海海外海外外研研修研修修はは、は、語語語学学研学研研修修修、ス、ススポポーポーーツツ研研研修修、修、イインインンタターーンーンンシップ・ボランティア研修の3種類。語学研修では、シシッシップッププ・ボ・ボボラランランテンテティィアア研ア研研修修修のの3の3種3種種類類。類。語語語学学研学研研修修修でではは、は、中国・韓国・インドネシア・ベトナム・タイ・ミャン中中国国国・・韓韓韓国国・・イインインンドドネネネシシアアア・ベ・ベベトトナナナムム・ム・タタタイイ・・ミミャャンャンンマー・シンガポールなどのアジア諸国や、アメリカ・ママーマーー・・シシンンガンガガポポーポーールルななどなどどののアのアアジジアジアア諸諸国諸国国やや、や、アアアメメリリカカカ・オーストラリアなどの英語圏に。語学を学びながらオオーースースストトララリリアアアななどどのどのの英英語英語語圏圏圏にに。。語語語学学を学を学を学学びびびなながががらら文化を体験し、世界を広げることができます。文文文化化を化を体を体体験験し験しし、世、世世界界を界をを広広げ広げげるるこことことがとががでできできまきますますす。。「アウト・オブ・キャンパス」の実践として、ボラン「ア「アアウウトウトト・オ・オオブブ・ブ・キキャキャャンンパンパパスス」ス」ののの実実実践践と践ととししてて、て、ボボボラランランンティアやインターンシップに参加することで単位をテティティアィアアややイやイインンタンターターーンンシンシッシッッププにプにに参参加参加加すするするるここととでとでで単単位単位位をを認定する科目も用意しています。ボランティア、認認定定定すするするる科科科目目もも用も用用意意意ししててていいまますますす。。ボボボラランンテンテティィアアア、、インターンシップともに国内だけでなく海外でもイインインンタターーーンンシシッシッッププとプととももににに国国内内内だだけだけけででなでななくく海海海外外で外ででもも参加可能です。教室での授業だけでは得られない、参参参加加加可可能可能能でですです。す。教。教教室室室ででのの授の授授業業だ業だだけけでけでではは得得ら得られられれなないないい、、貴重な経験を積むことができます。貴貴貴重重な重なな経経験経験験をを積積積むむこことこととががでできでききまますす。す。インターンシップやイインインンタンタターターーンーンンシンシシッシッップププやプやややボランティアで単位を認定ボボボボラボランランンテンテティティィアィアアでアでで単で単単位単位位を位をを認を認認定認定定定定必修の海外研修で必必必修必修修の修のの海の海海海外外外研外研研修研修修で修ででで語学を学び文化を体験語語語学語学学を学をを学を学学び学びび文び文文文化化化を化をを体を体体験体験験験英語・アジア言語の英英英語英語語語・・ア・アアジアジジアジアア言ア言言語言語語語のののの充実した教育体系充充充実充実実実ししたしたた教た教教教育育育体育体体系体系系系0100001011102000020222203000030333学びの特色CURRICULUMカリキュラム1年次2年次3年次4年次導入教育を重視し、何を学び将来にどう活かすかという基礎力を養います。学び深める分野を3コースから選択し、専門性を高めます。専門分野の演習を中心に、少人数ゼミナールで学ぶことで、探究をより深めていきます。専門科目の学びを深めるとともに、学生生活の集大成である卒業研究にも取り組みます。3コース制アジア文化コース   食文化・世界遺産・伝統芸能・ポップカルチャー・身体表現・スポーツなど、文化について学ぶ。アジア社会コース国際関係・異文化理解・地域協力・アジア各地の社会情勢など、社会について学ぶ。アジアビジネスコースマネジメント・ツーリズム・ベンチャービジネス・アジア各国の経済など、ビジネスについて学ぶ。学部共通科目必修科目アジアの文化/アジアの政治1/アジアの社会1/アジアの経済1アジアの政治2/アジアの社会2/アジアの経済2 1・21世紀アジア学演習3・4/卒業研究1・2海外研修(集中)選択必修科目合気道/弓道/空手/茶道/華道/書道/日本舞踊/謡・仕舞/日本の伝統音楽現代中国の社会と文化(中国語履修者)/現代日本の社会と文化(日本語履修者)/現代韓国の社会と文化(韓国語履修者)/現代東南アジアの社会と文化(タイ、ベトナム、インドネシア、ビルマ語履修者)選択科目アジアの地政学1アジアの地政学2インターンシップ1・2(集中)/ボランティア1・2(集中)/特別課題研究1・2/特別研究1・2(集中)アジア文化コース選択科目アスリート実習Ⅰ・Ⅱ(集中) /日本語教育概論Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ/日本語教育学Ⅰ・Ⅱアスリート実習Ⅲ・Ⅳ(集中)/日本語教育学Ⅲ・Ⅳ/日本語教育法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ日本語教育実習スポーツマスコミュニケーション論/スポーツ心理学/生活スポーツ論/ボディデザイナー/アジアのスポーツ交流/スポーツマネジメント/スポーツビジネス/アジアのポップカルチャー/日本のポップカルチャー/ビデオジャーナリズム/日本の芸能/アジアの伝統音楽/アジアの身体技法/身体表現スキル/アジアの食文化/メソポタミア文明Ⅱ/西アジア古代技術史/自然環境と文化遺産/ユーラシアの世界遺産/日本の生活文化史/博物館概論/博物館経営論/博物館資料論/博物館資料保存論/博物館展示論/博物館教育論/博物館実習1・2/生涯学習概論/博物館情報・メディア論身体と心/21世紀の情報文化/アジア文明史/メソポタミア文明Ⅰ/文化遺産学概論アジア社会コース選択科目アジアの地理/日中関係史/日韓関係論/文化のダイナミクス/アジアにおける地域協力/安全保障とアジア/アジアのNGO/ボランティア活動の方法と実践/文化摩擦と紛争/多文化社会/アジアの国際関係/国際法/国際ボランティア/平和と共生/環境社会学/シルクロードの歴史/現代南アジアの社会と文化/現代中央アジアの社会と文化/現代ロシアの社会と文化異文化理解/国史概説/外国史概説/人文地理概説/自然地理概説/地誌学/英語学Ⅰ・Ⅱ/英米文学/英語文学とアジアアジアビジネスコース選択科目ミクロ経済/マクロ経済/現代の国際経済/韓国・朝鮮の経済/中国の経済/東南アジアの経済/経営戦略/マーケティング/アカウンティング/マネジメント/アジアのビジネス思想/アジアと金融/日本的経営/グローバル化とアジアの貿易/都市デザイン/ビジネス実務/ホテルマネジメント/外食マネジメント/ベンチャービジネス/ビジネスコミュニケーション/プレゼンテーションスキル/現代ビジネスと法/知的財産権とビジネス/民法日本の経済/日本企業とアジア社会/消費社会論/ホスピタリティ論/アジアのツーリズム全学部共通科目総合教育科目/外国語科目 ※詳細は大学ホームページへ◎赤文字の科目は日本語教員養成課程、学芸員課程の科目です。▪の科目は授業ピックアップで紹介している科目です。21世紀アジア学演習254

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る