大学案内2021
45/96

ADMISSION POLICY学びの特色文学部Faculty of LettersDATA _1966(昭和41)年設置 / 世田谷キャンパス人文科学とは、人を知り社会を知る学問。人間形成、文学、文化、環境、防災など幅広い分野の学びを通して深い洞察力を身に付け、現代社会での現実的な課題を解決する力を養います。教員免許状の中でも、養護教諭・特別支援学校教諭(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)資格も文学部の課程で取得可能。さらに博物館学芸員、図書館司書、測量士補など多彩な資格が取得できます。教員免許状や博物館学芸員などめざせる資格は多彩03今を生きる人にとって重要な学問現実社会と結びついた人文科学を学ぶ01問題意識をまとめ、発表するプレゼンテーション力を磨く04一人ひとりの顔が見える徹底した少人数教育023・4年次のゼミ(演習)は1クラス10人以下の編成で、学生と教員が温かい人間関係を保ちながら、活発に意見を交わし、自ら考える力を養います。各コースでは学びの集大成である卒業論文等の発表会を実施。また、人文科学と防災をテーマとしたイベントを開催するなど、各自が何を問題意識として学んできたかを発表する場を設け、表現力を養います。教育学科合計定員_120名史学地理学科定員_170名文学科定員_100名  中等教育課程(教育学コース)  初等教育課程(初等教育コース)定員_80名定員_40名文学部では、現代の社会に必要な人文科学の諸分野を多岐にわたって学修します。たとえば、最先端のロボットを動かすにも人文科学の知識が必要になるように、人文科学は汎用性の高い学問です。専門的な知識の修得にとどまらず、3学科の構成で、環境や防災など今日的な課題にも取り組みます。学科・コース間での発展的な学びも通して、現代社会に貢献する力を養います。文学部では、教育学、歴史学および地理学、文学と関連諸科学の知識・技能を修得し、それを基礎とする思考力、判断力と表現力を身に付け、さらに主体性を持って広く社会に貢献することを目指す学生を受け入れます。また、このような入学者を適正に判定するために、教育学科・史学地理学科・文学科のそれぞれにおいて、学科ごとに掲げる観点から、多様な方法による入学者選抜を実施します。文学部3つのポリシーは、QRコードから参照してください。43政経学部体育学部理工学部法学部文学部21世紀アジア学部経営学部

元のページ  ../index.html#45

このブックを見る