大学案内2021
42/96

法学部現代ビジネス法学科現代ビジネス法学科Department of Modern Business Law基本的な法律科目を学修するとともに、将来就く職業に向け、学生自らが受講科目を選択することができる点が本学科の特長です。ビジネスに関わる法律を詳しく学ぶことができ、他の法学部ではあまり開講されていない経済系・経営系の科目も開講。法律の知識を得るだけではなく、実際に発生する課題に的確に法律を適用して、課題解決能力を身に付けることを目指します。カリキュラムは「ビジネス法」「経済刑法」「知的財カカリリキキュキュュララムムムはは「「ビビジビジネジネネスス法ス法法」」「「経経済経済済刑刑法刑法法」」「「知知知的的財的財財産法」「国際ビジネス法」を4つの柱として組まれて産産産法法」法」「「国「国国際際ビ際ビビジジネネスネスス法法」法」をを4を4つ4つつのの柱の柱柱ととしとしてしてて組組ま組まれまれれててています。ビジネスで使われる場面に合わせて必要いいまいますますす。。ビビジビジジネネススでスでで使使わ使わわれれるれるる場場面場面面にに合に合合わわわせせてて必て必必要必要要な法律を取り出し学ぶ、まさに実学を通して、ビジネなな法な法法律律律をを取取り取りり出出し出し学し学学ぶぶ、ぶ、ままさまささにに実実実学学を学を通を通通ししてして、て、ビビビジジネネネスに不可欠な問題解決能力、論理構成力といったススにに不に不不可可可欠欠な欠なな問問題題題解解決解決決能能力能力力、、論論理論理理構構成構成成力力力とといいっいったったたリーガルマインドを備えた人材を育成します。リリーリーーガガルルマルママイインンドンドをドを備を備備ええたえたた人人材人材材をを育育成育成成ししましますますす。。本学科には、企業での経験を持つ教員、現役の本本学本学学科科科ににははは、企、企企業業業ででのでのの経経験経験験を験を持を持持つつつ教教員教員員、、現現役現役役ののの弁理士も多く、自身の経験談を交えながら、教科弁弁弁理理士理士士もも多も多多くく、、自自身自身身ののの経経験経験験談談談をを交交え交ええなながなががらら、、教教教科科科書には載っていない生きた知識やビジネス実務を書書に書ににはは載載載っってていていいなないないい生生き生ききたた知知知識識や識ややビビジビジネジネネスス実ス実実務務を務をを具体的に伝えていきます。また、司法書士、社会具具具体体的体的的にに伝に伝伝え伝ええてていいいききまますすす。。ままたた、た、司司司法法法書書士書士士、、社社会社会会会保険労務士、行政書士などの資格取得を奨励し、保保保険保険険労労務労務務士士士、行、行行政政政書書士書士士ななどなどのどのの資資格資格格取取取得得を得を奨を奨奨励励励しし、、合格した場合には所定の単位も修得できます。合合合格格し格したしたた場場合場合合ににはにはは所所定所定定のの単の単単位位位もも修修得修得得でできでききまますす。す。2年次から「コース制」を導入。経済・経営の知識も2年2年年次次次かからら「ら「ココーコーースス制制制」を」をを導導入導入入。。経経済経済済・経・経経営経営営のの知の知知識識も識もも持つ企業人を目指す「企業法コース」、企業犯罪・経持持持つつ企企業企業業人業人人をを目目指指指すす「「企企業企業業法法コ法ココーースス」ス」、、企企業企業業犯犯罪犯罪罪・経・経経済犯罪に強い警察官を目指す「公共安全コース」、知済済済犯犯罪犯罪罪にに強に強強いい警い警警察察官察官官をを目目指指す指すす「「公公共公共共安安全安全全ココーースース」ス」、、知知知的財産に強い企業人を目指す「知財コース」、グローバ的的財的財財産産に産にに強強い強い企い企企業企業人業人人をを目目指目指指すす「す「知知財知財財ココーースース」ス」、、ググログローローバーババルに活躍する企業人を目指す「国際ビジネスコース」をルルにに活に活活躍躍す躍するするる企企業企業業人人を人を目を目指目指指すす「す「国「国国際際ビ際ビジビジネジネネススココーースースス」を」をを設け、専門性の高い教育を早期から実施します。設設け設けけ、専、専専門門性門性性のの高の高高いい教い教育教育育をを早を早期早期期かからから実ら実実施施し施しましますますす。。夢の実現をサポートする夢夢夢の夢のの実の実実実現現現を現ををサをササポサポポーポーーートトすトすするするるる「コース制」を導入「「コ「ココーコーースースス制ス制制制」」を」をを導を導導導入導入入入実務家教員から実実実務実務務家務家家家教教教員教員員か員かかかららら生きた知識を得る生生生き生ききたきたた知た知知識知識識識ををを得得得る得るるる企業人として生きるために企企企業企業業業人人人と人ととしとししてて生て生生生き生ききるるるたたためめめににに必要な法律を学ぶ必必必要必要要要ななな法法法律法律律を律をを学を学学ぶ学ぶぶぶ0100001011102000020222203000030333学びの特色CURRICULUMカリキュラム1年次2年次3年次4年次法律の基礎を学び、基本的な知識と確かな思考力を養います。将来を具体的に見据えてコースを選択し専門性を高めます。専門分野の演習を中心に、少人数ゼミナールで学ぶことで、探究をより深めていきます。専門科目の学びを深めるとともに、学生生活の集大成である卒業課題にも取り組みます。4コース制企業法コース    法律学だけでなく、経済・経営の知識も持ったビジネスパーソンを目指します。公共安全コース   企業犯罪・経済犯罪に強い警察官などを目指します。知財コース     コンテンツなど知的財産に強いビジネスパーソンを目指します。国際ビジネスコース グローバルに活躍するビジネスパーソンを目指します。専門科目必修科目憲法(統治・基礎)/憲法(人権・基礎)/民法A・B/刑法 A・B/教養教育ゼミA・B法学演習Ⅰ 法学演習Ⅱ卒業課題選択必修科目(コース必修)民法総則(基礎)/刑法総論(基礎・応用)/国際取引法国際民事手続法/国際公法/租税法総論/特許法(基礎)/商標法・不正競争防止法(基礎)/著作権法(基礎)/デザイン法(基礎)/民事訴訟法(基礎・応用)商法総則/刑事訴訟法(基礎・応用)/刑法各論(基礎・応用)/会社法(企業統治法・企業金融法)/不法行為法/物権法(基礎)/国際私法/行政作用法(基礎・応用)/債権総論(基礎・応用)/債権各論(基礎)/(産業財産法・文化メディア法)/担保物権法(基礎)/行政救済法(基礎)行政救済法(応用)選択科目親族法・相続法(基礎・応用)/経営学/簿記原理/財務諸表論/産業財産権の実務/著作権の実務/キャリアデザインⅠ民法総則(応用)/債権各論(応用)/著作権法(応用)/デザイン法(応用)/特許法(応用)/経済刑法(基礎・応用)/所得税法/消費者法/商行為法/国際租税法/法人税法/保険法/金融商品取引法/知的財産法と事例問題/商標法・不正競争防止法(応用)/デジタルコンテンツと法/倒産処理法(基礎・応用)/労働法(基礎・応用)/支払決済法(基礎・応用)/捜査法(基礎・応用)/法律英語(基礎・応用)/特許法と事例問題/知的財産法特講/著作権法と事例問題/キャリアデザインⅡキャリアデザインⅢ物権法(応用) /担保物権法(応用)/ネットワーク社会と犯罪/英米法(基礎・応用)/経済法(基礎・応用)著作権管理と法/著作権契約/裁判外紛争処理法(基礎・応用)経済学原論(基礎・応用)/ 知財犯罪と警察活動/模裁・法討A・B/インターンシップ法学特殊講座Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ全学部共通科目総合教育科目/外国語科目 ※詳細は大学ホームページへ/知的財産法▪の科目は授業ピックアップで紹介している科目です。40

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る