大学案内2021
33/96

理工学部理工学科まちづくり学系Civil Engineering and Urban Design活気あふれる都市から自然豊かな農山漁村まで、そこに住む人々が安全・安心で生き生きと暮らせる「まち」の創造をめざすのがまちづくり学系です。計画デザインの知識や技術とプレゼンテーション力を身に付け、未来の地域づくり、まちづくりを担う人材を育成します。“住みたいまち、住み続けたいまち”をテーマに、“住“住住みみみたたいいいままちち、ち、住住住みみみ続続け続けけたたいたいいままちちち”を”ををテテーテーーママにマにに、、「空間デザイン」「防災」「河川環境」「維持管「「空空空間間間デデザデザザイインン」ン」」「「防防災防災災」」「「河河河川川川環環境環境境」」「「維維維持持持管管理システム」「都市・交通計画」などの分野を、理理シ理シシスステテテムム」ム」「都「都都市市市・・交交通交通通計計計画画」画」」ななどどのどのの分分分野野を野をを、、少人数制で実践教育を中心に指導。ゼミにおい少少少人人数人数数制制制でで実実実践践教践教教育育育をを中中中心心に心にに指指導指導導。。ゼゼゼミミににおにおおいいても、教員1人に学生8人程度という少人数をててもも、も、教教教員員員11人人人にに学に学学生生生88人人人程程度程度度とといといいうう少少少人人人数数を数をを実現しています。実実実現現し現ししてていいまいまますす。す。講義や研究室での取り組みを通じて、高齢化社講講講義義義やや研や研研究究究室室で室ででのの取の取取りり組り組組みみをみをを通通じ通じじてて、、高高高齢齢化齢化化社社社会に向けた福祉交通システム、癒し効果を取り会会会にに向向向けけたけたた福福祉福祉祉交祉交交通通通シシスステステテムムム、癒、癒癒し癒し効し効効果果果をを取取取りり入れた水辺空間、子育て支援にもつながるまち入入れれれたた水水水辺辺空辺空空間間間、、子子育子育育ててて支支援支援援にににももつつつなながががるるままちまちちの居場所づくりなど、社会的ニーズに応えられるのの居の居居場場場所所所づづくくりりなりななどど、、社社社会会的会的的ニニーニーーズズズにに応応応ええらられられれるるまちづくりの先進技術も身に付けます。ままちちづづづくくりりのの先の先先進進進技技術技術術もも身も身身にに付に付付けけけまますす。す。実際のまちづくりの事例にふれるフィールドワー実実実際際際ののまのままちちづづづくくりりののの事事例事例例ににふにふふれれれるるフフィフィーィーールルルドドワワーークや、アイデアを具体的に空間デザインとしてまククやクやや、、アアイアイイデデアデアアをを具具具体体的体的的ににに空空間空間間デデザデザザイインインンととししてしててままとめる演習も豊富。設計コンペティションにも参とととめめるる演る演演習習習もも豊豊豊富富。富。。設設計設計計ココンコンンペペテペテティィシショショョンンににもにもも参参参加し、頭だけではなく手や体でも考えて、まちの加加加しし、、頭頭頭だだけけけでではははななくく手手手やや体や体体でででもも考考考ええててて、、ままちちのちのの課題を解決できる実践力を身に付けます。課課課題題題をを解解解決決で決ででききるる実る実実践践践力力をを身を身身にに付に付付けけけまますす。す。フィールド実習科目がフフィフィィーィーールールルルドド実ド実実実習習習科習科科科目目が目ががが充実充充充充実充実実実先進的な知識や技術も先先先進先進進的進的的的ななな知知知識知識識や識ややや技技技術技術術術ももも身に付ける身身身に身にに付に付付け付けけけるるるまちづくりをまままちまちちづちづづくづくくりくりりををを実践中心に指導実実実践実践践践中中中心中心心心ににに指指指導指導導導0100001011102000020222030003030333学びの特色まちづくりに関わる各分野の基本を学ぶ「まちづくり基礎演習」授業ピックアップ防災工学、景観工学、土木デザイン、水理工学・コンクリート構造・土質工学の分野の基本を学び、まちづくりとの関わりを理解します。さらに、現場見学や卒業生などの講演会も実施し、勉学へのモチベーションを高めます。日本で自然災害はいつでも起こることを前提に、対策を立てる重要性を強く感じました。地震や土砂災害、津波のメカニズムなど、私たちが住むまちの身近にある危険について掘り下げました。異常気象についても学び、台風被害を目の当たりにして、災害は常に起こりうることを前提に、日頃から対策を立てる重要性を強く感じました。住み続けられる防災まちづくりとは。実践的取り組みを学びながらまちづくりの知識と技術を身に付けます。私たちが目標としているまちづくりは、高齢者や若者、子どもなど、多様な人が住み続けられる持続可能な防災まちづくりです。そのために、まちづくりの知識と技術を身に付け、総合的な防災視点から都市のあり方を考えられる、まちづくりの専門家になるための基礎を養います。橋本 隆雄教授大塚 奈々2年埼玉県立浦和第一女子高等学校 出身学んだこと教えたいこと役所地方公務員(東京都・神奈川県・千葉県・役役役所所地所地地方方方公公務公務務員員員(東(東東京京都京都都・都・神神奈神奈奈川奈川川県県・県・千千千葉葉県葉県県・・埼玉県・茨城県・富山県 他)/日建設計シビル埼埼埼玉玉玉県県・県・茨茨城茨城城県城県県・富・富富山山山県県 県 他他他)/)//日日建日建建設設設計計シ計シビシビビルル/オオバ/千代田コンサルタント/トーニチコン///オオオオバオババ//千/千千代代代田田コココンンササルサルルタタンントント/ト//トトーーニーニニチチココンコンンサルタント/東京コンサルタンツ/SMCシビルササルルタルタタンントト///東東京東京京ココンコンンササルルルタタンンツンツツ//S/SMSMMCCシシビシビビルルテクノス/フジタ/竹中土木/熊谷組/佐藤テテクテククノノスス/ス//フフジフジジタタ///竹竹中竹中中土土土木木/木//熊熊熊谷谷組谷組組//佐/佐佐藤藤藤渡辺/飛島建設/東鉄工業/淺沼組/日本渡渡渡辺辺辺//飛/飛飛島島島建建設建設設///東東鉄東鉄鉄工工業工業業///淺淺沼淺沼沼組組組//日/日日本本本道路/前田道路/鹿島道路/NIPPO/首都道道道路路/路//前前田前田田道道道路路/路//鹿鹿島鹿島島道道路道路路/路//NNIPIPPPPOO///首首都首都都高メンテナンス東東京/カンドー高高高メメンメンンテテナナナンンスス東ス東東東東東京京///カカンンドンドードーー主な就職先STUDENT'S VOICE一つの建築物ではなく、公共の空間をデザインし、より良い暮らしを実現する設計に携わりたく、まちづくり学系への進学を志望。所属の「景観デザイン研究室」は自主性を重んじており、調査や研究に取り組みながらコンペティションやワークショップにも積極的に参加しています。3年次に研究室で参加した土木デザイン設計競技「景観開花。」コンペティションではリーダーを務め、最優秀賞の受賞に貢献。将来は広場などのデザインや設計に携わりたいと考えており、大学院に進学し、学会での発表などを通して、これからのまちのあり方をより深く学んでいきたいです。目標に向かって自主的に取り組める、自由な環境が魅力です。田口 凌介 2019年度卒業東京都私立日本工業大学駒場高等学校 出身※法人の種類(「株式会社」など)は省略※法法人人のの種種類類((「「株株式式会会社社」」ななどど))はは省省略略31政経学部体育学部理工学部法学部文学部21世紀アジア学部経営学部

元のページ  ../index.html#33

このブックを見る