大学案内2021
31/96

理工学部理工学科電子情報学系Electronics and Informatics Course電子情報技術は今日の私たちの生活に欠かせない要素であり、日々進歩し続けています。現代社会の基幹技術である電子情報技術の基礎から応用までの教育・研究を通じて、次々と開発される新技術や刻々と移り変わるニーズに柔軟に対応し、快適な環境を創造できる技術者を育成します。環環境環境境・・エエエネネルルルギギギーー、、コココンンピピピュューーータタ・・通通通信信信、、ソソフフフトトウェア・インターネット・マルチメディアについてウウウェェアアア・イ・イインンタタターーネネネッットト・・ママルルルチチメチメメデディディアィアアにににつついついいててて学修。2年次から各分野に向けて専門性を学学修学修修。修。。22年年年次次次かかららら各各各分分野分野野ににに向向向けけてけてて専専専門門門性性性をを深め、3年次には自分の方向性を決定し、4年次深深深めめ、め、33年3年年次次次ににはにはは自自分分分のの方の方方向向向性性を性を決を決決定決定定しし、、44年年年次次次の卒業研究へと発展していきます。のの卒の卒卒業業研業研研究研究究へへとへとと発発展発展展ししてしてていいきいききまますす。す。。発展著しい電子情報技術をしっかり身に付ける発発展発展展著著著ししいい電い電電子子子情情報情報報技技技術術を術ををししっっかっかかりり身身身にに付に付付けけるけるるため、1年次では総合教育科目とともに2年次たたためめ、、11年年年次次次でではではは総総総合合教合教教育育育科科科目目ととととととももににに22年年年次次次以降の専門科目に必要となる基礎を少人数教育以以降以降降のの専の専専門門門科科目科目目にに必必必要要と要となとななるる基る基基礎礎を礎をを少少人少人人数数教数教教育育育によって重点的に学修。勉強だけでなく大学生活ににによよっってて重て重重点点点的的に的にに学学修学修修。。勉勉勉強強だ強だだけけででなでななくく大大学大学学生生生活活活全般の相談も受け付け、親身にサポートします。全全全般全般般のの相の相相談談も談もも受受け受けけ付付け付けけ、親、親親身身身ににササポサポポーートートしトしましまますす。。パソコン組み立てやロボット作製などの「ものパパソソソココンンン組組み組みみ立立立ててやややロロボロボボッットット作ト作作製製製ななどなどどののの「「もものののづくり」を主体とした科目、本格的なマルチメづづづくくりり」」ををを主主体主体体と体ととししたたた科科科目目、、本本本格格格的的な的ななマママルルチルチチメメディアスタジオを利用したコンテンツ制作実習デデディィアィアアススタスタタジジオジオオをを利利利用用用ししたたコたココンンテンテテンンツンツツ制制作制作作実実実習習習など、社会に出てからも役に立つ実践的学修ななどなどど、、社社社会会に会にに出出出ててかかかららももも役役に役にに立立立つつ実つ実実践践践的的的学学修学修修に主眼を置きます。にに主主主眼眼を眼をを置置き置ききまますす。す。。ものづくりやももものののづのづづくづくくりくりりやややや実験・実習に主眼実実実験実験験験・・実実実習実習習習ににに主に主主眼主眼眼眼1年次から11年年年年次次次か次かからかららら少人数教育でサポート少少少人少人人数人数数数教数教教育教育育育でででサササポサポポーポーートートト快適環境を創造快快快快適快適適環適環環境環境境境をを創を創創創造創造造造未来に不可欠な技術を学修未未未未来未来来に来にに不に不不可不可可欠可欠欠な欠なな技な技技技術技術術を術をを学学学修学修修修0100001011102000020222203000030333学びの特色電気電子計測の基礎的な実習を行う「電子情報実験B」授業ピックアップ計器類の動作原理と取り扱い方、回路定数の測定、論理回路の基礎など、電気電子計測の基礎的な実習形式の授業です。1班4~5名で協力して実験を行い、得られたデータをもとに、各自所定の書式に従ってレポートを作成し提出します。電化製品などの原理・構造を深く理解。さらに、実験機器の扱い方やレポートの作成技術も身に付きました。電気の流れや材料、法則などの知識が増えて、より理解が深まりました。さらに、グループで実験機器を安全に扱い、データを取り、自分でグラフを描き、文章を簡潔にまとめて、全員にわかりやすいレポートを作成する技術も身に付きました。学んだこと実験機器の安全な取り扱いなど、工学実験の基本とレポート作成の基礎を修得しましょう。安全に実験を行い、基本的な電気量の測定方法・測定機器の取り扱い方法・測定データの処理方法・測定データのグラフ表示方法などを身に付けることを目指します。さらに、測定した物理現象を論理的に考慮し、レポートとして、的確で説得力のある記述ができる力を養います。中村 嘉志教授教えたいこと劉 優衣 3年東京都私立國學院大學久我山中学高等学校 出身関電工/きんでん/中電工/電気保安協会関関関電電工電工工///ききんんでんででんん/ん//中中中電電工電工工///電電気電気気保保保安安協安協協会会会/日立ソリューションズ/ジェイ・アール・シー//日日日立立ソ立ソソリリュューューーシショションョンンズズズ//ジジジェェイイ・イ・アアアーールルル・シ・シシーー特機/デンソーダイシン/日本電産エレシス特特特機機/機//デデデンンソソソーーダダダイイシシンシンン///日日本本本電電産電産産エエエレレシシスシスス/パナソニックITS/富士通特機システム///パパパナナソナソソニニッニックッククITITTSS//富/富富士士士通通特通特特機機機シシスシスステテムムム///東計電算/日本アイ・ビー・エムテクニカル・東東東計計電計電電算算算///日日本本本アアイアイイ・・ビビーーー・エ・エエムムテムテテククニクニニカカルカルル・・ソリューション/NTTコムソリューションズ/ソソリリュュューーシショショョンン///NNTTTTTTココムムソムソソリリュュューーシショショョンンズズズ///ドコモ・テクノロジ/東日本旅客鉄道/東急ドドコドココモモ・・テテクテククノノロノロロジジ/ジ//東東東日日本本本旅旅旅客客鉄客鉄鉄道道道//東/東東急急急/福島県公立中学校/国士舘//福福福島島県島県県公公公立立中立中中学学学校校/校//国国国士士舘士舘舘主な就職先STUDENT'S VOICE電気系と情報系の両方を、幅広く学べるのが魅力で、電子情報学系を志望しました。現在は、情報系分野のなかでも特にビッグデータについて興味を持っています。所属する高橋幸雄ゼミでは、ビッグデータから有益な情報を発掘する技術であるデータマイニングを主テーマとして、JAVAを用いてプログラミングしながらアルゴリズムについて学んでいます。今後は大学院に進学し、情報系分野の探究を深めながら、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験の資格取得も視野に入れ、将来は世の中のために役立つ技術者を目指しています。将来は大学院に進学し、情報系分野の探究を深めていきたい。大石 一輝 4年静岡県立藤枝西高等学校 出身※法人の種類(「株式会社」など)は省略※法法人人のの種種類類((「「株株式式会会社社」」ななどど))はは省省略略29政経学部体育学部理工学部法学部文学部21世紀アジア学部経営学部

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る