大学案内2021
30/96

理工学部理工学科機械工学系Mechanical Engineering Course「機械工学」は、あらゆる工業分野において必要とされ、科学技術を支えていくために不可欠な学問です。プロジェクト教育形式の実習授業を通じ、機械製造の基礎である機械工学について具体的に体得し、工業社会を支えることのできる人材を育成します。機械工学の基本である「熱力学」「流体力学」機機械機械械工工工学学の学のの基基基本本本ででああるあるる「「熱熱熱力力学力学学」」「「流流流体体力体力力学学学」」「材料力学」「機械力学」を修得。「機械設「「材材材料料料力力力学学学」」「「機機機械械械力力学力学学」」ををを修修修得得得。。「「機機機械械械設設設計製図およびDTPD(Digital Technical計計製計製製図製図図おおよおよよびびびDDTTPTPPDD((DDiDiggititatalal TTeTecechchnhniniccacalalProduct Documentation)」 の授業を通しPPrProodduucctt DDooccuummemenentntaattioionon)n)」」 ののの授授業授業業をを通を通通ししして、自分のアイデアを表現するための機械設計てて、、自自自分分の分ののアアイアイイデデアデアアをを表を表表現現現すするるたるたためめのめのの機機機械械設械設設計計計製図の基本技術も身に付けます。製製製図図の図のの基基基本本技本技技術術術もも身身身にに付付付けけまますますす。。学んだ知識・技術は活用することでしっかり身学学ん学んんだだ知だ知知識識識・・技技術技術術ははは活活用活用用すすするるこここととでででししっっかかかりり身身身に付きます。そこで、プロジェクト形式の学びをににに付付き付ききまますすす。。そそこここでで、、プププロロジジジェェククトクト形ト形形式式式ののの学学び学びびをを充実させて実施。自動車やロボットの設計製作充充実充実実ささせせせてて実実実施施施。。自自動動動車車車ややロロロボボッットットのトのの設設設計計製計製製作作作をはじめ、実際に手を動かして、ものづくりを体験ををはをははじじめめ、め、実実実際際際にに手に手手をを動動動かかしかししてて、、もものもののづづくづくりくりりをを体体体験験験することで「問題を提起し、考え、解決する力」がすするるこるここととででで「問「問問題題題をを提提提起起し起しし、考、考考ええ、え、解、解解決決決すするするる力力」」ががが着実に養われます。着着着実実に実にに養養養わわれれれまますす。す。3D・CADや最新設備を使った豊富な実験・演33DD・・CCAADADDやや最最最新新新設設備設備備をを使を使使っったったた豊豊豊富富な富なな実実験実験験・験・演演演習で、専門知識に加えて、問題を分析・解決す習習習でで、、専専専門門門知知識知識識ににに加加え加ええてて、、問問問題題題をを分分分析析・析・解解解決決決すする力と実行力を訓練。国内外で開催される学生るる力力と力とと実実行実行行力力力をを訓訓訓練練。練。国国国内内内外外で外でで開開催開催催さされされれるる学る学学生生生向けレーシングカーコンペティション「Formula 向向向けけレレーレーーシシンシンンググカグカカーーココンコンンペペペテティィシィシショョンン「ン「F「FoForormmumuulaa a SAE」にも参加しています。SSAAEE」」ににもにもも参参加参加加ししてしてていいまいまますす。。豊富な実験・演習で豊豊豊富豊富富な富なな実な実実実験験験験・・演演演演習習習で習ででで即戦力を養う即即即戦即戦戦力戦力力力ををを養養養う養うう知識・技術を提案・実践知知知識知識識識・・技技技術技術術術ををを提を提提案提案案案・・実・実実実践践践践プロジェクト形式プププロプロロジロジジェジェェクェククトクトト形ト形形式形式式式式機械工学の基礎知識と機機機機械械械工械工工工学学学の学のの基の基基基礎基礎礎礎知知知識知識識識ととと表現方法を修得表表表表現現現方現方方方法法法を法をを修を修修修得得得得0100001011102000020222203000030333学びの特色卒業研究に向けた専門知識を修得する「研究開発プロジェクト基礎」授業ピックアップ本授業では、各研究室に分かれてプロジェクト形式で卒業研究に向けた専門知識を修得します。本研究室ではものづくりに活用される情報処理技術「デジタルエンジニアリング」に関するプロジェクトに取り組んでいます。渡邊 幸太郎 4年栃木県私立宇都宮短期大学附属高等学校 出身エンジニアになるための技術を磨き、宇宙で活躍するロボットを開発するのが夢です。ロボットやARに興味があり、その両方を取り入れている堀井先生のプロジェクトを選択。授業ではAR技術にも活用できるUnity、Arduino、Vuforiaなどを修得し、企業の研究コンテストにも積極的に参加しながら、技術力と行動力の向上を図っています。学んだこと伝えたいのは学ぶことの楽しさ。自ら課題を発見し、創意工夫で解決できる力を身に付けよう。AI、IoT、AR(拡張現実)/VR(仮想現実)などの新しい技術を取り入れ、学生の興味や関心とものづくりを結び付けられる課題を提案します。知識や技能の修得だけではなく、旺盛な好奇心と強い向上心を持ち、創意工夫によって課題解決できる力を身に付けてほしいです。堀井 宏祐准教授教えたいことスズキ/ANAエアポートサービス/パナスススズズキキキ///AANNNAAエエエアアアポポーーートトサササーーービビススス//パ/パパナナナソニックITS/リーガルコーポレーションソソニニニッックククITTTSS///リリーリーーガガガルルルココーーーポポポレレーーーシショョョンン/野口精機/ケーヒン/小倉クラッチ/ダイ///野野野口口精精精機機/機//ケケケーーヒヒンヒンン//小/小小倉小倉倉ククラクララッッチチ/チ//ダダイダイイダン/日本メタルガスケット/YKK AP/ダダダンンン//日/日日本本本メメタタタルルガガガススケスケケッットットト///YYKKKK K AAPAPP///ミツトヨ/美和ロック/電気興業/東洋ミミツツツトトヨヨヨ///美美和美和和ロ和ロロッックックク///電電電気気気興興業興業業/業//東東東洋洋洋電装/中電工/フジキン/河西工業/電電装装装///中中中電電電工工工///フフジジジキキキンン///河河河西西西工工工業業業///デンカ/小田急電鉄/日本電産エレシスデデデンンカカカ///小小小田田急急急電電電鉄鉄鉄///日日本本本電電電産産産エエレレレシシスシスス/エフテック/タチエス/ポーライト/アル//エエエフフテテテッッククク//タ/タタチチエチエエスス/ス//ポポポーーラーラライイトト/ト//アアアルルプスツールプププススツツツーールルル主な就職先STUDENT'S VOICE将来、ものづくりの現場での活躍を目指して機械工学系を選択。授業で鍜治屋体験をしたことで材料や素材への興味が高まり、現在は機械材料のゼミに所属しています。最新の設備を使った実習が多く、リアルなものづくりを経験できます。材料の研究を深め、卒業後は自動車などの部品製造プロセスに携わりたいと思っています。また、将来は海外で働きたいという希望があり、1年次の終わりに学内の海外研修制度を活用し、カリフォルニア州への短期留学を経験。海外、特に開発途上国での技術発展に貢献するのが私の夢です。将来は開発途上国で生産プロセスの技術発展に貢献したいです。紫藤 真裕美4年埼玉県私立花咲徳栄高等学校 出身※法人の種類(「株式会社」など)は省略※法法人人のの種種類類((「「株株式式会会社社」」ななどど))はは省省略略28

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る