大学案内2021
23/96

PICK UP授業ピックアップ柔道における基本動作を修得する「柔道専門実習2」STUDENT'S VOICE空手道はハンガリーで人気が高く、7歳から稽古を積んでいました。高校生の時に国士舘大学の「海外武道実習」がハンガリーで行われ、空手道部の学生と一緒に稽古する機会がありました。空手をもっと上達させるために、国士舘大学で継続して稽古したいという思いが強まり、日本語の勉強を始め、国士舘大学に進学しました。空手道の稽古はもちろん、毎日の授業も自分自身の成長に大きく役立っています。1年次では柔道や陸上競技、ダンス、器械運動など体を動かしながら各種目を学ぶ実習の授業があり、なかでも、周囲と呼吸を合わせるこ日本で空手道を学ぶためにハンガリーから留学。将来は日本と母国の架け橋になりたい。との大切さを学んだ集団行動の授業が印象に残っています。2年次の「スポーツバイオメカニクス」や「運動生理学」の授業では、体の仕組みを理解し、さらに高い運動能力を表現する方法を学びました。体の動きはすべてが理論立ててつながっており、空手の動きにも応用できないかと考えています。日本で暮らしながら文化の違いに驚くことも多く、世界では“常識”なことはなく、それぞれの良さを尊重することが大切だと実感しました。日本での生活から得た経験を活かし、将来はさまざまな国際課題に取り組む仕事に携わりたいと思います。ベルタ エメシェ 3年ハンガリー 出身豊富な経験を持つ教員が、柔道の基本動作を指導します。基本である礼儀作法、身だしなみはもちろん、柔道の立技から立技、固技(寝技)から固技、立技から固技の連続変化技の技能の習得を目指します。オリンピック金メダリストである先生から、実践的な授業を通して高いレベルの技術を習得できました。さらに、「できるかな?」ではなく、常に「やるんだ!」という前向きな気持ちを持って挑戦することの大切さも学びました。卒業後には警察官になります。授業を通して身に付けた礼儀や礼節を社会の中で活かしながら、誰からも頼られる警察官になることを目指します。森下 北斗2019年度卒業千葉県私立木更津総合高等学校 出身社会に出ても通じる礼儀作法、柔道の基本技術を身に付け、自身の成長に役立ててください。一人ひとりに目が届くように柔道場全体に気を配り、怪我をしないよう十分注意しながら実技を指導しています。集中力が途切れないよう、学生への声かけも大切にしながら、時には笑顔も見られる授業を心がけています。国士舘大学の伝統である武道を学ぶことで、技術の習得だけでなく、自身の成長にも役立ててほしいと思っています。鈴木 桂治准教授教えたいこと学んだこと主な就職先※法人の種類(「株式会社」など)は省略※※法法人人人のの種種類類((「株株株式式会会社社」」ななどど)はは省省略略警視庁/埼玉県警察/神奈川県警察/岩手県警察/宮城県警察/警警警視視庁視庁庁///埼埼埼玉玉県玉県県警警警察察察//神/神神奈奈奈川川川県県警県警警察察察///岩岩手岩手手県県県警警警察察/察//宮宮宮城城城県県警県警警察警察察///富山県警察/大阪府警察/香川県警察/広島県警察/福岡県警察/富富富山山山県県警県警警察察察///大大阪大阪阪府府府警警察警察察///香香川香川川県県県警警察警察察///広広広島島県島県県警警警察察/察//福福福岡岡県岡県県警警警察察/察//宮崎県警察/府中刑務所/広島刑務所/埼玉県消防/福井県消防/宮宮宮崎崎県崎県県警警警察察/察//府府府中中刑中刑刑務務務所所/所//広広広島島島刑刑務刑務務所所所//埼/埼埼玉玉玉県県消県消消防防防//福/福福井井井県県県消消防消防防///私立高等学校/日本中央競馬会/日本通運/東芝テック/新日本工業私私私立立立高高等高等等学学学校校校//日日日本本中本中中央央央競競馬競馬馬会会会///日日本本本通通運通運運///東東芝東芝芝テテテッックク/ク//新新新日日本本本工工業工業業/高栄警備保障/日本セキュリティサービス/ケーユーホールディングス///高/高高栄栄栄警警備警備備保保保障障/障//日日本日本本セ本セセキキュュリュリリテティィサィササーービービビスス///ケケーケーーユユーユーーホホーーールルデデディィンングンググスス///東和アークス東東東和和和アアーーーククススス主な卒業研究のテーマ(抜粋)● 空手道(組手競技)における試合データ分析・比較● 柔道選手における減量の実態と減量時の栄養管理● 柔道競技において精神的な思考が与える影響について● 剣道と居合道は相互作用を起こすのか● スポーツによる怪我の予防・対策と指導者の取り組み● スポーツの試合におけるあがりの心理について将来の土台につながる高いレベルの技術と礼節を学びました。21政経学部体育学部理工学部法学部文学部21世紀アジア学部経営学部

元のページ  ../index.html#23

このブックを見る