大学案内2021
19/96

ADMISSION POLICY学びの特色体育学部Faculty of Physical EducationDATA _1958(昭和33)年設置 / 多摩キャンパス・町田キャンパス創設60年を超える歴史を持つ体育学部。「心・技・体のバランスが取れ、公正な精神を身に付けた人材の育成」という、創設以来、脈々と受け継がれてきた学部コンセプトのもと、数多くの人材を輩出しています。世界レベルのアスリート、学校長経験者、東京消防庁の隊長経験者、医師など、各分野の最前線で実績を残してきた、あるいは自身が“現役”の教員によるその道のプロを目指すための実践的な指導を受けられます。より実践的な学びを受けられる実績ある教員によるハイレベルな指導03創設以来受け継がれてきた精神性を重んじる教育01人々の健康づくりに貢献現場に密着した地域交流を推進04きめ細かい少人数教育で実践力を養う教員免許、救急救命士など資格取得を支援02教員免許状(保健体育教諭・小学校教諭・養護教諭)のほか、救急救命士(受験資格)、NSCA認定パーソナルトレーナー(受験資格)をはじめ、4学科それぞれに資格取得に適したカリキュラムが充実しています。東京マラソンの沿道救護チームボランティア、多摩市教育委員会や公共団体、自治体などと協力し、スポーツイベントや小・中学生を対象としたキャンプスクールなどを支援。一般市民向け講習会なども開催しています。武道学科体育学科定員_220名(多摩キャンパス)スポーツ医科学科こどもスポーツ教育学科定員_90名(多摩キャンパス)定数_150名(多摩キャンパス)定員_80名(町田キャンパス)体育の指導者、救急救命士、トップアスリートなど、明確な目標を持って入学してくる学生が多い体育学部。その強い思いに応えるべく、スポーツ、教育、消防、救急医療の分野の最前線で実績を残してきた教員が数多く在籍し、学生一人ひとりに寄り添って親身に指導に当たっています。学部創設以来、常に心身をひとつのものと捉え、人々が生涯を通じて体も心も健康に生きていくために役立つ教育を行っています。体育学部では、将来、スポーツや教育、さらには救急医療の分野に進みたいと願う情熱と協調性に富んだ学生を受け入れます。また、このような入学者を適正に判定するために、体育学科・武道学科・スポーツ医科学科・こどもスポーツ教育学科のそれぞれにおいて、学科ごとに掲げる観点から、多様な方法による入学者選抜を実施します。なお、一般選抜では、筆記試験に加え基本的運動技能についての実技試験(スポーツ医科学科は運動能力証明書の審査)を実施します。体育学部の3つのポリシーは、QRコードから参照してください。17政経学部体育学部理工学部法学部文学部21世紀アジア学部経営学部

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る