HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2022年08月02日

学生の建築作品講評会「第49回スーパージュリー」を開催

7月30日、理工学部建築学系による「第49回スーパージュリー」が、世田谷キャンパスのメイプルセンチュリーホール1階大教室で開催され、2年生と3年生が対面で参加し、1年生はオンラインで受講しました。

 

この催しは、設計の授業で制作した作品のうち、優秀者の作品をプロの建築家が講評するもので、学生優秀作品公開設計講評会として年に2回開催しています。
今回のゲストに招いた池上碧氏、伊藤孝仁氏、菅原大輔氏、安原幹氏の4人の建築家を前に、学生らは緊張した面持ちでこの日に向けて準備したプレゼンテーションに臨みました。
 
建築課題は、2年生が「Aさんの家」、3年生が「居場所としての公共建築 ずっと居たくなるような図書館」で、優秀作品に選ばれた2年生6人、3年生5人がそれぞれ模型や図面を用いて発表しました。

一人が発表を終えるごとに、次々と質問や講評が述べられると、学生らは時折、言葉に詰まりながらも懸命に設計根拠や説明方法を探りながら受け答えていました。
講評では、質問や対話を通して、課題の捉え方や理解の程度、意図などに学生が自ら気づくよう促しながら、設計のコンセプトを説明する際の表現すべきポイントや、「人が住む家や街を考えるうえで、広げたイメージと実際の現実とを整理する必要がある」といった具体的なアドバイスなど、学生への期待を込めた示唆に富む意見が次々と述べられました。


第一線で活躍する建築家から直に教示を受ける学生らは、緊張の中にも、貴重な機会を逃すまいとする熱気にあふれていました。

  • あいさつする理工学部・南泰裕教授あいさつする理工学部・南泰裕教授
  • 作成した図面やプレゼンボードを使って発表する学生作成した図面やプレゼンボードを使って発表する学生
  • 学生の発表を聞くゲスト審査員学生の発表を聞くゲスト審査員
  • 作品を囲み活発な議論が交わされた作品を囲み活発な議論が交わされた
  • 審査員のアドバイスを受ける学生審査員のアドバイスを受ける学生
  • 発表に使用された作品模型の数々発表に使用された作品模型の数々

トピックス

理工学部の情報を探す

eラーニング

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

理工学部オフィスアワー

スポ魂サイト

APCOM2018

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2022年08月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年11月09日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年10月11日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
理工学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ