HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2022年11月15日

東日本学生救急救命技術選手権で本学が総合優勝

全国救急救命士教育施設協議会が主催する令和4年度東日本学生救急救命技術選手権が11月6日に国士舘大学多摩南野キャンパスで開催され、本学が13回目の優勝を果たしました。

 

大会には医療系学部を持つ大学・専門学校など9校が参加し、内因性、外傷、心肺停止、トリアージ、国家試験想定問題など全6目の評価で順位を争いました。

本学は体育学部スポーツ医科学科4年生の選抜チーム6人(鈴木凪さん、内堀舜基さん、岡蒼一郎さん、井出涼太さん、市川義人さん、柳澤初実さん)で大会に挑み、3部門で1位の成績を収め、見事総合1位となりました。本学チームは今回の優勝を受け、12月3・4日に京都橘大学で開催される全国大会に東日本代表として出場します。

 

大会終了後、チームリーダーの鈴木凪さんは「入念な準備を積み重ねたので自信はあったが、優勝できほっとした」と大会を振り返り、「全国大会の連覇に向け、残りの期間も技術の向上に努めたい」と意気込みました。

 

本選手権は、一般社団法人全国救急救命士教育施設協議会が会員校学生の救急救命技能の向上を目的に行うもので、コロナ禍の影響により3年ぶりの開催となりました。また、当日は会場校として体育学部スポーツ医科学科の学生約40人が各チームのチューターや会場準備などを行い大会運営をサポートしました。

  • 大会の様子大会の様子
  • 胸骨圧迫をする学生胸骨圧迫をする学生
  • トリアージの様子トリアージの様子
  • 傷病者の状態を確認をする学生傷病者の状態を確認をする学生
  • 傷病者の搬送傷病者の搬送
  • 閉会式の様子閉会式の様子
  • 挨拶する全国救急救命士教育施設協議会代表理事で本学体育学部の田中秀治教授挨拶する全国救急救命士教育施設協議会代表理事で本学体育学部の田中秀治教授
  • 優勝メダルを受け取る本学チーム優勝メダルを受け取る本学チーム
記念品を手に笑顔を見せる本学チームのメンバー記念品を手に笑顔を見せる本学チームのメンバー
大会参加者で記念撮影大会参加者で記念撮影
トピックス

体育学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

命を救う人になる

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2022年09月25日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年12月20日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年11月24日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
政経学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ