HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2021年05月17日

卒業生紹介(日本文学・文化コース)№3

日本文学・文化コースでは、一般企業や公務員などの職業を選ぶ人も多いのですが、国語科教員の養成に力を入れています。今回は、卒業後に中学校の教員をしている卒業生を紹介します。

 

小岩 竜成(こいわ りゅうせい)さんは2021年3月に卒業し、4月に埼玉県の中学校に国語科の教諭として着任しました。

小岩さんが国士舘大学を選んだ大きな理由は、国語科の教員免許が取得可能であったためということですが、「大学受験時に合格の可能性が高いところも受けておこうと考えて受験したところ、親切な先生が多く、授業も面白いものがあり、楽しく通えました」と学生生活をふりかえってくれました。

いつもさわやかで、友人も多く、後輩への面倒見の良かった小岩さんに、教師をめざしたきっかけや、教員採用試験に受かるまでのこと、学生生活について、質問に答えてもらいました。

 

 

教師をめざしたきっかけは?

中学・高校のころ、授業が面白い先生と出会ったためです。

教員採用試験に向けてしたことは?

冬期に外部の講座を受講したことがよかったとのだと思います。本格的に勉強に取り組み始めるタイミングになりました。また、教職に関する勉強は、3年生の春や夏あたりからコツコツと進めて、講座の前に一通り勉強しておいたのがよかったです。

大学の行事で印象的だったものは?

国文学会大会です。国文学会大会は、毎年、日本文学・文化コースで行われる行事で、各ゼミから1人ずつ選ばれた4年生が、卒業論文の中間発表をします。自分が専攻する分野以外の研究を聞いて、新たな知識や発見を身につけることができ、非常に興味深く印象的でした。

ゼミ活動での思い出は?

ゼミ(中古ゼミ 担当:松野彩)で『源氏物語』「葵」巻を範囲ごとに担当を分けて読み、各自で気になるものを調べたことです。どのように卒論の研究を進めていくか見当がついたのと、ゼミの友人たちそれぞれの発表が面白かったという思い出があります。

 

 

 

以上、小岩さんには、たくさん答えてもらい本当に感謝しています。受験生のみなさん、在学生の皆さんには、卒業生の経験として、参考にしていただければと思います。

 

文責:日本文学・文化コース 准教授 松野 彩

世田谷キャンパス10号館で行われた学位授与式の写真。小岩さんは右から2番目。世田谷キャンパス10号館で行われた学位授与式の写真。小岩さんは右から2番目。
パシフィコ横浜での卒業式の写真。小岩さんは右端。パシフィコ横浜での卒業式の写真。小岩さんは右端。

トピックス

文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年06月15日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ