HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2019年12月19日

2019年度観劇会を行いました(日本文学・文化コース)

12月11日、日本文学・文化コース恒例の観劇会を半蔵門の国立劇場で行いました。

 

今回の演目は「近江源氏先陣館―盛綱陣屋―」と「蝙蝠の安さん」でした。

「近江源氏先陣館―盛綱陣屋―」は敵味方に分かれた一族の悲劇を描いたもので、松本白鸚ら充実した配役で楽しむことができました。

「蝙蝠の安さん」はチャップリンの代表作『街の灯』を元に、劇作家の木村錦花が脚色した異色作で、チャップリンの演じる主人公を、歌舞伎の名作『与話情浮名横櫛』の蝙蝠の安五郎に置き換えたものです。チャップリンの生誕130年を記念して行われたもので、初演以来、88年ぶりの上演でした。松本幸四郎の演じる蝙蝠の安さんの、コミカルでありながらほろっと涙をさそうような演技・踊り・表情のみごとさに、ついつい引き込まれてしまいました。

 

毎年行われる観劇会ですが、今年も日本文化に親しむとともに、休憩時間には友人間の交流を深め、楽しい一日となりました。

トピックス

文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2020年04月02日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ