HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2019年07月03日

石野裕子准教授がフィンランド社会と文化について講演しました。

6月29日、世田谷キャンパス34号館B201教室で「シベリウスとフィンランドの言語の多様性―合唱団のためのスウェーデン語発音講座―」が開催され、本学文学部史学地理学科の石野裕子准教授がゲストとして登壇し、「シベリウスが生きた時代のフィンランド社会と文化」と題した講演を行いました。

 

本講座は、大阪大学共創機構社学共創本部異文化理解クラスターが主催するもので、フィンランドと日本の外交樹立から今年で100年を迎えることを受け、開講されました。当日は講演のほか、ネイティブスピーカーの指導によるスウェーデン語発音講座を実施しました。

 

講演では、今年度の全日本合唱コンクールの課題曲にフィンランドを代表する作曲家であるシベリウスの曲が3曲選出されたことを受け、シベリウスに焦点をあてながらフィンランドの言語の多様性と、情勢について紹介しました。

石野准教授はまず、フィンランドとスウェーデンの関係を紹介し、フィンランドの公用語がフィンランド語とスウェーデン語の二つが存在する理由として、フィンランドが600年近くスウェーデンの統治下にあったことを説明しました。続いてシベリウスの生涯を紹介するとともにフィンランドの歴史なども解説しました。

 講演の最後には「フィンランドではさまざまな問題が起こったが、シベリウスが活躍した時代の背景を知ることで、シベリウスの曲の良さがより分かるはず」と述べ、講演を終えました。

  • 石野准教授石野准教授
  • 講演の様子講演の様子
トピックス

文学部の情報を探す

学部生の方へ

manaba

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年09月20日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ