大学院案内ガイドブック2020
56/102

5454先輩からのメッセージ 私は本大学で4年間考古学を学んでいました。学生時代から古代の手工業生産について興味・関心があり、この大学院で歴史考古学という分野からより深く研究するために進学をしました。大学院では日々の研究はもちろんのこと、そのほかにTA(ティーチングアシスタント)院生として考古学実習で発掘調査などに携わる学生の指導や卒業論文の執筆で悩んでいる学生へのアドバイスをしています。そんな現場の中で、人にうまく教える・伝えることの難しさや自分の未熟さなどを再認識することができ、考古学だけでなく人間としても勉強になることが沢山あります。大学院の講義では先生方から古代国家成立期の東国をテーマに古代東国を対象とした考古学資料をもとに中央集権的な国家形成期に見られる地方支配の成立過程を在地社会の動向から読み取ることを目的とした講義や、歴史考古学の重要資料といわれる瓦について最新の古瓦研究の成果から瓦の持つ様々な歴史情報を読み取るもの、埋蔵文化財保護行政の観点から文化財行政の抱える今日的な問題や今後の方向性について学ぶことができ、この分野に携わっていけるような即戦力と実践力を養ってもらっています。ゼミについては1年次からテーマ設定や研究要旨を作り始め、毎週1回以上は専任の先生から熱心なご指導をいただいて自分の研究の足りない点や論文の書き方など、細かい部分にまで目を配ってもらっています。将来は、市町村で発掘調査や埋蔵文化財行政を通じて日本の遺跡を後世に残していけるような仕事に就きたいと考えています。またTA院生として考古学・歴史学分野の学校教育の現場を少しではありますが味わうことができ、その難しさ・やりがいを得ることができる貴重な体験をしたことから、いつかは博士課程に進学し教育者として未来を担う学生たちの指導ができるような人間になりたいとも思っています。このように大学院では学生生活の4年間では得ることができない経験や専門知識でいっぱいです。また夢や目標がより明確になり、その実現のための過程について具体的に考えることができると思います。皆さんの院への進学を心よりお待ちしています。 私は本学の文学部教育学科教育学専攻を卒業後、人文科学研究科教育学専攻へ進学しました。在学時には「小学校低学年における投動作向上のための授業の在り方」について研究しました。研究を進めるにつれて、授業の在り方だけではなく教材づくりの視点や教師の行動についてもっと深く研究していきたいという思いが大きくなり、さらなる研究をしていくために大学院に進学することを決めました。 修士課程1年時には学部在学時に学んだ保健体育についてだったり学校そのものについての理解を深めていけたりするような授業を受講しました。また、修士論文作成にあたってどのようにして研究を進めていくかを検討していきました。私は修士論文のテーマを「投動作に関する教材づくり」とし、子どもたちが投げるということに関して確実なイメージを持てるような教材づくりができるように、研究に協力していただく小学校の教員とどのような教材を扱っていくか話し合いを進めてきました。現在はデータ収集を行っています。そこで集めたデータをもとに子どもたちのパフォーマンス向上に役立っていたのかどうか教材を評価していきます。そして私の場合は、小学校教諭2種免許を取得するために、本学の文学部教育学科初等教育専攻の授業にも参加し取得を目指して勉学に励み、大学院での勉強と学部での勉強とを両立しながらの1年間となりました。 修士課程修了後は小学校の教員になることを目指しています。学部や大学院で学んだ保健体育の基礎や体のつくりに関する理解などを活かして、子どもたちが大人になる土台を自らの手で手助けしていきたいと思っています。大学院での研究を通して「投げる」ということに関して強みを持った教員になることが目標です。 大学院では、高度な専門性を習得するために様々な分野の授業を受講することができます。また、学部の授業と異なる点としては、受講人数が少人数になることが多いことです。そのため、学部ではただ聞いているだけになってしまうような授業でも、自分の意見を発言しやすく教授と対話しながら深い学習ができます。皆さんが主体的に研究に取り組み、自分の研究を深め自分の新しい道を切り拓いていけるよう祈っています。初井 光平 Kohei Hatsui人文科学研究科 人文科学専攻 修士課程 2年 考古・歴史学コース宮﨑 琴子 Miyazaki Kotoko人文科学研究科 教育学専攻 修士課程 2年MonTueWedThuFriSat1教育学特論6(教育心理学)2教職研究特論2(道徳指導)34教育学特論3(学校経営論)5教育学特論5(授業研究)6教職研究特論12(体育学研究法)7教職研究演習2(教育実践研究保健体育科)教職研究特論7(保健体育科教育)修士1年次時間割MonTueWedThuFriSat1考古学調査法特論1234考古学特論1考古学特論25考古学特論46考古学演習1考古学調査法特論27修士1年次時間割

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る