大学院案内ガイドブック2020
5/102

本大学院の目的国士舘大学大学院は、教育基本法及び学校教育法にしたがい、建学の精神に則り、大学学部の教育の基礎の上に、学術の理論及び応用を教授研究するとともに、その深奥を極め、研究又は専門の職域の先導者としての人格を養成し、もって文化の創造と人類の福祉に貢献する有為の人材を養成することを目的とする。課程の趣旨①修士課程は、広い視野に立って精深な学識を授け、専攻分野における研究能力又は高度の専門性を要する職業等に必要な高度の能力を養うものとする。②博士課程は、専攻分野について研究者として自立して研究活動を行い、又はその他の高度に専門的な業務に従事するに必要な高度の研究能力及びその基礎となる豊かな学識を養うものとする。2019年度 大学院在籍学生数修士課程研究科専 攻専攻小計合 計政治学政治学経済学経済学経営学経営学法 学法 学総合知的財産法学総合知的財産法学工 学機械工学電気工学建設工学人文科学人文科学教育学スポーツ・システムスポーツ・システム救急システム救急救命システム救急救命システム1年コースグローバルアジアグローバルアジア合 計博士課程研究科専 攻合 計政治学政治学経済学経済学経営学経営学法 学法 学工 学応用システム工学人文科学人文科学教育学スポーツ・システムスポーツ・システム救急システム救急救命システムグローバルアジアグローバルアジア研究合 計2019.5.1現在大学院設置の目的2年1年2815212715282330132722728152127151171011123012127227159814456693178̶13117136131311614291341141102002001010620000012308410101127219810304112331342年3年1年03

元のページ  ../index.html#5

このブックを見る