教育・研究活動

教育・研究事業に関するお知らせ

戻る

2015年07月17日

理工・二井准教授らがデザインした広島・太田川大橋が「土木学会 田中賞」を受賞

理工学部まちづくり学系の二井昭佳准教授が設計に携わり、昨年供用開始した広島県広島市の太田川大橋が、5月26日に発表された土木学会賞の田中賞(作品部門)を受賞しました。

二井准教授らの設計チームは、平成21年に本橋梁の国際コンペで最優秀賞に選定され、引き続き詳細設計とデザイン監理も担当していました。デザインのコンセプトは「厳島と共に故郷の風景として定着するような橋」「地域の人々が使いやすく、渡ることが楽しくなる歩道空間」。橋梁本体と歩道を分離した特徴的なデザインは、シンプルでありながらも機能的で、視覚的にも構造的にも人に優しい造りとなっています。

完成した太田川大橋は412mの長大橋で、設計は(株)エイト日本技術開発、(株)イー・エー・ユー、空間工学研究所、国士舘大学が担当し、工事は清水建設(株)、極東興和(株)が施工しました。瀬戸内特有の風景を壊すことなく、新たな景観を実現したことで、市民からの評価も高く、地元に愛され親しまれる橋となっています。

また、日本コンクリート工学会賞(作品賞)やプレストコンクリート工学会賞(作品部門)も受賞するなど、業界の専門家からも作品性が高く評価されました。

 

  • 太田川大橋の全景太田川大橋の全景
  • 橋梁本体と分離した歩道は傾斜も緩やかで歩きやすい橋梁本体と分離した歩道は傾斜も緩やかで歩きやすい

Kaede-i

Office365 Webメール

教職員専用リンク

NEW

国士舘のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2021年05月11日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2021年04月01日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ