卒業生の皆さまへのお知らせ

戻る

2013年04月02日

国士舘大学太宰府キャンパスは平成25年4月1日をもって閉校しました

このたび学校法人国士舘は、太宰府キャンパス(福岡県太宰府市)の太宰府市への譲渡を決定し、4月1日をもって閉校いたしました。キャンパス跡地は、自然環境を保全しつつ太宰府市民の健康や運動の場、文化活動の場として現状のまま利用されることになります。
なお、閉校に際しては、跡地に国士舘創立者の遺徳を顕彰する顕彰碑と国士舘大学福祉専門学校が存立したことを記念する石碑を建立する予定です。

■太宰府キャンパス閉校に寄せて■
                   
                                            平成25年4月2日
                                 学校法人国士舘理事長 大澤英雄

 学校法人国士舘が太宰府キャンパスの用地を取得した昭和39年は、高度経済成長の真っただ中で、アジアで初めて開催されるオリンピックに日本中が沸き立っていた時であります。創立者・柴田德次郎先生の故郷に近く、学問の神様として菅原道真公を祀るゆかりの地に、いずれ何らかの教育機関を設置し、教育によって故郷に貢献をしたいとの思いが用地取得に向かわせたと聞いております。
 昭和48年の校地開設後は、施設の整備を進め、研究所開設などを経て、平成7年に国士舘大学福祉専門学校を開校しました。しかしながら、18歳人口の減少や競合校の増加などにより、志願者が減少し、平成19年3月に最後の卒業生を送り出して、その役割を終えました。その後も隣接する筑紫野市などと学校行事やイベントを通じて交流を深めるほか、高齢者家庭介護講習会や公開講座の開講、施設の開放にも取り組むなど、地域のお役に立てるような活用法を考えておりました。
 そんな折、太宰府市から校地譲渡に関する提案をいただきました。自然環境を保全しつつ市民の健康促進や文化活動の場として活用したいとの意向が示され、これに本学園も共感いたしました。当キャンパスが崇高な構想の下、市民のために活用されるならば、創立者の遺志が生かされることにもなり、また当該用地の取得に協力いただいた方々への還元にもなると判断し、理事会として太宰府市への譲渡を決定しました。
 校地取得から49年の間、キャンパスの運用・管理に関わられた多くの方々に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

お知らせ

国士舘大学 図書館・情報メディアセンター

生涯学習センター

国士舘の情報公開

スポ魂サイト

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

NEW

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2019年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2019年04月01日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ