夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

AO入試で目指せ合格!試験対策を先輩がアドバイス!

  • AO入試Ⅰ期は9月。早い時期から挑戦できる!

イベントで警察音楽隊のカラーガードの演技を見て、「かっこいい」と思ったことが警察官を目指すきっかけでした。両親が国士舘大学出身で、その夢を相談した時に「卒業生がたくさん、警察官として活躍している」と国士舘大学を勧められました。実際にオープンキャンパスへ足を運び、雰囲気も良いと感じ入学したい気持ちが強くなりました。AO入試を選んだ決め手は、「自己アピール」できるから。将来の夢が決まっていたし、「絶対国士舘大学に入りたい」という強い想いを伝えたかったのです。それにAO入試Ⅰ期は、国士舘大学の入試制度の中でいちばん最初に実施されます。万が一失敗しても、まだAOⅡ期もあるし(※学部による)、推薦選考(一般公募制)や一般入試も挑戦できる。チャンスが多いことも安心でした。

 

  • 部活引退後の8月後半から、面接を練習する日々。

高校時代は部活動でチアに取り組み、夏休みも練習や大会で忙しく、入試対策を始めたのは8月後半から。先生や家族そして友達に協力してもらい、面接の練習をたくさんしました。授業の合間の10分休憩もムダにはしません。友達が面接官役となり、質問を出してもらいます。志望動機や将来の夢、大学で取り組みたいことなどを答えられるよう何度も練習しました。面接はとにかく準備が大切です。言いたいことを簡潔に、分かりやすく伝えられるように。本番ではどんな方が面接官かわからないので、複数の先生に面接官役をお願いしました。緊張しては熱意も伝わりません。私の場合、担任が質問リストを作ってくれたのですが、面接対策用の参考書もあるので利用するのも良いと思います。

 

  • 高校の担任は国語の先生!小論文対策もばっちり。

担任が国語の先生だったので、小論文の添削をお願いしました。ほぼ毎日「書いては提出し、添削してもらって直す」ということを試験ギリギリまで続けました。小論文は書けば書くほど上達すると思います。一人で取り組むのは難しいと思うので、先生や家族に協力してもらって、たくさん練習してください。私がAO入試で合格できたのは、周りの支えがあったからです。ぜひみなさんも周りを巻き込んで、入試に向けて準備万端で挑んでください。10月には合格発表があり、その後の高校生活は「大学でどんなことをしたいか」じっくり考える時間もできました。もし国士舘大学入学へ強い希望があれば、AO入試へトライする価値があると思います!頑張ってください。

※経営学部は小論文ではなく一般教養・時事問題を、政経学部および理工学部は面接ではなく口頭試問を実施。

入試制度の詳しい情報はこちらから。

 

茨城県私立常総学院高等学校 稲川志穂

関連タグ
#学生
#入試

おすすめ記事

一覧はこちら