夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

政治・経済など好きなことに没頭し、夢を追える環境がある!

政経学部 経済学科

大野俊治(OHNO Shunji)

東京都立深川高等学校出身

将来の夢 専門力のある先生

もともと教師を希望していて、学部選びはすごく悩みました。興味のある政治や経済など、社会について専門的に学びながら教師を目指すべきか、それとも教育学科へ進むべきか。オープンキャンパスで先輩に直接話を聞けると知り、高校2年の後半から何度も大学へ足を運びました。経済学科と教育学科それぞれの先輩に話を聞き、教育学科以外でも教師を目指す先輩がたくさんいると知りました。そこで僕も「好きなことを学びながら教師を目指そう」と経済学科に進みました。単位の面では忙しく大変ですが、好きなことを学べるので毎日がとても充実しています。政治経済は今僕たちが生きている世の中につながる学びなので、社会を知る面白さがあります。社会人の常識でもあるので、教師としての素養を高める上でも大事ですね。理想の教師像は、学ぶ楽しさを子供たちに伝えられる先生なので、大学で自分自身が学ぶ楽しさを実感できているのは、とてもよい選択だったと思います。

※2018年1月撮影

東京都立深川高等学校出身 大野俊治

関連タグ
#学生
#経済学科

おすすめ記事

一覧はこちら