夢をあきらめない 国士舘大学

会員登録

資料請求

人とモノを動かす経営学。どんな人にも役立つと思う。

経営学部 経営学科

桒原理沙(KUWAHARA Risa)

東京都立江戸川高等学校出身

将来の夢 大学職員

経営学科に進んだきっかけは、学生時代に起業した友達のお兄さん。人を動かす難しさや、物を売る仕組み作りについて話してくれて、「面白そう」と興味をもちました。経営学を学んでみると、経営者や起業家だけでなく、どんな職種でも役立つ知識だとわかりました。マーケティングや心理学などの知識は、人と接すること、モノを扱う仕事全般に活かせます。学科で企業研究に取り組むのはもちろん、大学全体でも力を入れています。インターンシップもその一つ。私もいくつか参加しています。期間は1日〜1週間とさまざまで、参加した中で印象的だったのは学校広告を手がける企業です。5日間の研修で、企画やプレゼン、さらには実際のイベントのサポートなどを体験し貴重な経験となりました。大学ではオープンキャンパス(OC)のお手伝いもしています。私もOCの女子カフェで先輩から話を聞いたことが国士舘大学入学の決め手となったので、今度は私が高校生の不安を取り除いてあげたいです。

※2018年1月撮影

東京都立江戸川高等学校出身 桒原理沙

関連タグ
#経営学科
#学生

おすすめ記事

一覧はこちら