スポ魂 - SPOKON
2018 11

国士舘大学

Facebook Twitter
一番最後のページヘ国士舘のスポーツマンシップ

KOKUSHIKAN SPORTS

KOKUSHIKAN SPORTS

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト

NEWS

2018年10月29日

第71回全日本新体操選手権大会(女子) 古井里奈選手が種目別決勝で2冠達成

新体操部(女子)

10月26日~28日の3日間、第71回全日本新体操選手権大会(会場:千葉ポートアリーナ)が開催され、古井里奈選手(体育3年)が個人種目別ボールとクラブの2種目で優勝しました。また、団体では種目別フープで3位の成績をおさめました。

 

今大会では、男子でも個人総合で福永将司選手(体育4年)が優勝、川東拓斗選手(体育3年)が準優勝を飾るなど、本学選手の大活躍が目立つ結果となりました。

 

 

 

◆個人総合

 

古井里奈選手(体育3年)
結果:4位

 

立澤孝菜選手(21アジア2年)
結果:11位


 

◆個人種目別(ボール)

古井里奈選手
結果:優勝

 

◆個人種目別(クラブ)

古井里奈選手
結果:優勝

 

◆個人種目別(リボン)

古井里奈選手
結果:2位

 

◆個人種目別(フープ)

立澤孝菜選手
結果:5位

 

 

 

◇団体総合
国士舘大学
結果:7位

 

◇団体種目別(フープ)
国士舘大学
結果:3位

 

栗原唯(21アジア4年)
徳田真祐(こスポ4年)
権藤あかり(21アジア3年)
伊藤美弥(体育3年)
川久保佳菜(体育2年)
奥田菜月(体育1年)

 

 

 

■ 古井里奈選手のコメント:

「今回の試合では、4種目をやりきるという目標は達成できませんでしたが、自分の考え方や試合のやり方を学ぶことができました。種目別では予選でできなかった技や難度をしっかりやりながら、のびのびと踊ることができました。種目別優勝という素晴らしい結果をいただくことができましたが、支えてくださった方への感謝を忘れず、来年に向けてさらにレベルアップを目指していきたいです。応援ありがとうこざいました」

 

前列、右から4人目が古井選手前列、右から4人目が古井選手

詳細は下記のホームページをご確認ください。
「日本体操協会」https://www.jpn-gym.or.jp/

 

■新体操部(男子)の今大会成績は こちら

http://www.kokushikan.ac.jp/spokon/news/details_12466.html

 

 

CLUB LIST