HOME

公開講座のお知らせ

戻る

2018年06月05日

生涯学習センター講演会「災害情報が命を救う」のご案内(終了しました)

災害情報が命を救う

関東大震災の発生が日本のラジオ放送の開始を早め、洞爺丸台風で沈没した青函連絡船「洞爺丸」を映し出したのがテレビの災害報道の始まりです。その後も放送の持つ同時性や広汎性を生かして、放送は様々な災害を伝えてきました。初めのうちは災害の被害を伝える「結果報道」が中心でしたが、最近は災害の被害を減らすための「予防報道」に力を入れています。それは情報には命を救う力があるからです。
過去のいくつかの災害の映像を紹介しながら災害報道の歴史を振り返り、今後、災害の被害を減らしていくために情報が果たす役割と情報をどう生かしていけばいいのかを、みなさんと一緒に考えたいと思います。

 

◆日 時:

2018年7月7日(土) 12:55~14:25

 

◆会 場:

国士舘大学世田谷キャンパス 梅ヶ丘校舎

34号館2階 34-B205教室

 

◆講演者:

山﨑 登(国士舘大学 防災・救急救助総合研究所 教授)

 

◆参加費:無料

 

◆定  員:200名

 

定員になり次第締め切りにさせていただきます。
トピックス

公開講座 パンフレット

資格講座 パンフレット

せたがやeカレッジ

NEW

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!

2018年10月15日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年09月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2018年09月09日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2018年04月17日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ