公開講座H30秋
50/60

48国士舘大学 公開講座 平成30年度 秋期講 師 紹 介最終学歴:日本女子体育短期大学附属高等学校現在の職業:ナニフラスタジオ主宰業  績:’95「ワールド・インビテーショナル・フラフェスティバル」(世界大会)アウアナ優勝、’03「フラオニエ・フラフェスティバル」カイカマヒネ・アウアナ3位入賞、’07「ホオラウレア・ジャパン」ケイキアウアナ3位、「クィーンリリウオカラニケイキフラコンペティション日本大会」ソロ2位入賞、’08「30周年記念公演開催」、’10「フラオニエ・フラフェスティバル」、ワヒネ総合優勝(ワヒネカヒコ・ワヒネアウアナ優勝)、音楽部門優勝、「キングカメハメハフラコンペティション日本大会」ワヒネアウアナ3位、ワヒネカヒコ2位指導歴:30年以上カレイプアナニ 土つちはし橋講 師No.25最終学歴:新潟大学大学院医歯学総合研究科整形外科分野現在の職業:国士舘大学理工学部准教授著  書:上肢の理学療法(三輪書店)など業  績:リオオリンピックシンクロナイズドスイミング日本代表トレーナー地ぢがみ神 裕ひろふみ史講 師No.26最終学歴:東京リゾート&スポーツ専門学校アスレティックトレーナー科卒業現在の職業:株式会社BLAST代表取締役社長、クラブチームStyle1ヘッドコーチ業  績:2018年ジュニアパンパシフィック代表コーチ、2017年度日本オリンピック委員会強化スタッフ、日本水泳連盟ナショナルコーチ(2014−2016年)、ナショナルコーチ(2017年)。日本水泳水中運動学会、2006年発表。安価な機材を用いた水中撮影システムの構築と水泳指導の実践草くさの野 伸のぶゆき行講 師No.27最終学歴:国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科修士課程修了現在の職業:株式会社BLAST代表取締役副社長、クラブチームStyle1コーチ、国士舘大学体育学部非常勤講師業  績:男子競泳選手における運動強度の違いが生体反応に及ぼす影響~唾液アミラーゼに着目して~和わだ田 壮まさき生講 師No.28最終学歴:鹿屋体育大学大学院(体育学修士)、名古屋大学大学院医学部大学院(医学博士)現在の職業:国士舘大学体育学部教授、日本スイミングクラブ協会全国理事業  績:石本記念デサントスポーツ科学・科学論文入選、水中運動指導法の確立指 導 歴:シドニーパラリンピック200mメドレーリレー金メダル、日本学生選手権50m5位須すどう藤 明あきはる治講 師No.29最終学歴:国士舘大学体育学部卒業、剣道教士7段、居合道5段、相撲道5段、古流越後流師範現在の職業:国士舘大学名誉教授業  績:2008米国フォートワース(テキサス)市民名誉賞、2009ブラジルサンパウロ市議会議長賞指 導 歴:大学体育ゴルフ馬場教室40余年教育歴、ゴルフアカデミー20有余年の指導歴馬ばば場 欽きんじ司講 師No.30最終学歴:国士舘大学体育学部卒業現在の職業:国士舘大学体育学部非常勤講師指 導 歴:「国士舘大学公開講座」「杏林大学夏季集中講座」ゴルフ担当講師を経て、「多摩ジュニアゴルフ救室」 「基礎から学ぶゴルフ教室(上井草ゴルフセンター)」等講師で活動中。FOSゴルフマスターライセンス資格取得、ゴルフ競技審判員認定証取得、日本ブラインドゴルフ振興協会ガイド認定証取得。日本ゴルフ指導者協会専務理事、日本ゴルフ学会関東支部理事。下しもかわ川 隆たかし司講 師No.31最終学歴:国士舘大学体育学部卒業現在の職業:日本プロゴルフ協会認定A級ティーチングプロ、ジュニア指導員業  績:各地でゴルフ指導、テレビレッスン番組出演(チームセリザワ他)遠えんどう藤 陽よういち一講 師No.32

元のページ  ../index.html#50

このブックを見る