公開講座H30秋
21/60

無料語学歴史芸術健康水泳・水中運動ゴルフ教養19国士舘大学 公開講座 平成30年度 秋期講座番号初級 楽しめる華道 はずむこころ・自然を楽しむ気楽な気分で花満喫身近に花をいけることにより、これからの人生の何かを見つけませんか?男性参加者大歓迎!開講日 月曜日 10月15・29日、11月12・26日、12月10・17日、1月21・28日、2月18・25日 (全10回) 時 間 13:00〜14:30 定 員 20名 受講料 30,000円(花材費含む)会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階※初心者向けの講座です。●使用テキスト:いけばな池坊 歴史読本(日本華道社)、¥1,080 テキストは各自ご用意ください。●花材費:受講料に含みます1108講座番号世田谷稲いなば葉 英ひでお男講 師No.7秋期スケジュール    講 義   実 習10/15第1回華道とは? 初めての方に<自由花>投入 気軽に花の美を伝える。青竹を使って秋をいける 華道具の扱い方10/29第2回日本の自然“秋”について<自由花>自然的表現 秋草をいける11/12第3回日本の文化と欧米文化のちがい。<自由花>非自然的表現 洋花とは(外来種)熱帯植物を使って面を生かす11/26第4回いけばなの歴史を知ろう<自由花>自然的表現 安土桃山時代まで線を生かす12/10第5回日本の自然“冬”について<生花>水仙を使って12/17第6回行事の花–正月を迎えるに<自由花>松をつかって あたり、“五節句”について 1 /21第7回日本の建築様式の変化による<レリーフ>壁の活用 花のいけ方、飾り方 1 /28第8回日本の自然“春”について<自由花>自然的表現 木物(枝物)について桜をいける 2 /18第9回異質物の活用と創造性<自由花>非自然的表現 異質物を使って花をいける 2 /25第10回総まとめ身近な花展示講座番号中級 楽しめる華道 花の美しさを再発見気楽にもう一度!花をいけ、自然を語ろう。経験者大歓迎男性参加者大歓迎『日本伝統文化の華道』・『欧米文化を取り入れた華道』参加者の希望に沿った授業。開講日 月曜日 10月15・29日、11月12・26日、12月10・17日、1月21・28日、2月18・25日 (全10回) 時 間 14:40〜16:10 定 員 20名 受講料 35,000円(花材費含む)会 場 世田谷キャンパス 国士舘大学地域交流文化センター1階※経験者向けの講座です。●使用テキスト:いけばな池坊 歴史読本(日本華道社)、¥1,080 テキストは各自ご用意ください。●花材費:受講料に含みます1109講座番号世田谷稲いなば葉 英ひでお男講 師No.7秋期スケジュール    講 義   実 習10/15第1回自然のふれあいを大切に<自由花>自然的表現 人生の再チャレンジ青竹花器にいける 日本の四季「秋」植物美の再発見10/29第2回華道の歴史<自由花>自然的表現 室町時代~安土桃山時代「花戦さ」秋草をいける11/12第3回いけ方の形式「立花」・「生花」について<生花>一種生11/26第4回花の飾り方<自由花>非自然的表現 「日本建築様式の変遷」面の活用12/10第5回日本の四季「冬」<生花>一種生 華道の歴史 江戸時代水仙12/17第6回日本の行事“五節句”について<自由花>非自然的表現 池坊の伝書“五ヶ条”について松を用いて 1 /21第7回日本伝統文化と欧米文化の融合<レリーフ>壁の活用 創造性と美的感性 1 /28第8回日本の四季「春」<生花>桜 池坊の伝書「七種伝」について 2 /18第9回異質物の活用<自由花>非自然的表現 未来性と創作線・面の活用 2 /25第10回総まとめ花展示会※教材は講座で用意します※教材は講座で用意します新規講座新規講座

元のページ  ../index.html#21

このブックを見る