HOME

活動・研究報告

戻る

2016年07月10日

全日本大学バレーボール連盟救急法基礎講習会の開催

7月10日(日)に多摩キャンパス臨床実習室において、全日本大学バレーボール連盟に加盟している学生(77名)に、「救急法基礎講習会」を実施しました。連盟では、試合中や練習中に発生するけがや熱中症等に、適切に対応できる学生を1名以上、置くことが義務化され、そのための第1回救急法基礎講習会を開催したものです。具体的には、BLS、熱中症、頭部外傷(脳震盪)、応急手当等の講義と実技を実施し、試験に合格した学生に認定証を発行しました。

活動・研究報告

E-Learning(学生専用)

大地震対応マニュアル

Earthquake Reospnse Manual

Earthquake Reospnse Manual

AED・心肺蘇生に関するアンケート

ページの先頭へ