HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2018年04月18日

山﨑教授著書『地震予知大転換 最近の地震災害の現場から』が刊行されました

本学防災・救急救助総合研究所の山﨑登教授(元NHK解説員)が、著書『地震予知大転換 最近の地震災害の現場から』を刊行しました。

本書では2016年4月に発生した熊本地震と、2017年の東海地震対策を巡る国の2つのテーマを中心に地震予知の大転換を俯瞰し、地震防災の課題を明らかにしています。

 

著書は定価:1,400円+税

お知らせ

E-Learning(学生専用)

大地震対応マニュアル

Earthquake Response Manual

Earthquake Response Manual

AED・心肺蘇生に関するアンケート

災害ボランティア活動情報twitter

防災・救急救助総合研究所紀要論文投稿について

ページの先頭へ