大学教員募集

2017年12月06日

学部教員募集(政経学部経済学科・英語)

学部教員公募要項

1. 募集人員

1名

2. 所属学部

政経学部 経済学科

3. 任用職名 任期付教授、任期付准教授または任期付講師(専任)
4. 採用期間 3年以内(契約による)
(任期満了後の取扱事項)
3年の契約任期満了後の専任教員への採用
実績により専任教員(無期雇用)へ任用されます。
専任教員に採用された場合、3年間の任期付期間の実績は専任期間に算入されます。
5.担当科目 英語1、英語2、英語ワークショップA、英語ワークショップB、経済英語基礎1、経済英語基礎2、経済実用英語1、経済実用英語2、フレッシュマン・ゼミナール、基礎ゼミナール等
6.業務内容 教育事務、研究事務、大学・学部組織運営に関わる業務
7.応募資格・条件等 (1)学歴:英語に関わる分野を専攻し、同分野で博士号取得もしくはそれと同等の学識を有する者
(2)専任講師相当以上の教員評価基準を満たす研究業績・教育業績を有する者
(3)基礎レベルから上級レベルまでの英語科目および専門科目(フレッシュマン・ゼミナール、基礎ゼミナール、経済英語、経済実用英語等)を担当することができ、また英語カリキュラム運営、英語入試問題作成等を含む学内・学部内の業務を遂行するに十分な経験と能力を有する者
8.採用予定日 2018年4月1日
9. 選考方法 公募制
1次審査:書類審査
2次審査:模擬授業・学部面接、2018年1月29日(月)を予定。1次審査通過者に郵送で連絡いたします。2次審査に係る交通費は応募者各自でご負担いただきますのでご了承ください。
3次審査:理事面接、2018年3月初旬。2次審査通過者に日時などを連絡いたします。3次審査に係る交通費は応募者各自でご負担いただきますのでご了承ください。
10.提出書類 (1)履歴書(A4、本学指定様式
※本学指定様式は、通常のコピ-用紙にて提出ください。
(2)教育研究業績書(A4、本学指定様式)及び主な研究業績3点並びにそれぞれの概要(各1000字程度)
(3)これまでの研究内容と今後の研究及び教育に対する抱負(A4、1500字程度)
(4)英語1(半期15週分)、英語2(同)、経済実用英語1(同)、経済実用英語2(同)のシラバス、いずれもA4、様式は自由

※様式書類は本学ホームページよりダウンロードできます。
11.応募締切 2018年1月19日(金)午後5時(必着)

応募書類は必ず書留郵便とし、応募封筒の左下に「英語教員公募書類」と朱書きしてください。
また、封筒には必ず氏名及び住所を記載してください。
(応募書類は原則として返却いたしません。返却を希望する方はその旨を記載し、返却用封筒及び着払い伝票などを付けてください。)
12.応募書類提出先

〒154-8515 東京都世田谷区世田谷4-28-1
国士舘大学政経学部「英語教員募集係」宛

13.問い合わせ先

政経学部経済学科主任(岩元)
e-mail : iwamoto@kokushikan.ac.jp
お問い合わせいただく際にはメールのタイトルに【英語教員募集について】と記載してください。
2017年12月29日から2018年1月5日及び土・日・祝日にいただいた際には回答までにお時間をいただきます

本学指定様式
採用情報

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2017年12月26日更新

「コクシル~KOKUSHIL~」は国士舘を知る、濃く知るをコンセプトにしたコミュニティーサイト。キャンパスの魅力や学生&卒業生、話題の先生、学食のおすすめメニューに至るまで、見て、読んで、楽しめるコンテンツをタイムリーに配信していくよ!

2017年12月21日更新

学生参加型のフリーマガジン「ウゴパン」。今回の特集は、「挑戦し続ける人生の先輩に聞いてみた!『THE 若者のガチな悩み』」

2017年12月14日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2017年11月30日更新

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!

2017年10月30日更新

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

2017年10月27日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2017年04月01日更新

コクシバが大学の様子を写真で紹介するよ。
真冬の箱根を熱風が駆け抜けた!100周年イヤーの「箱根駅伝」。

2017年01月16日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ