お知らせ

お知らせ(全表示)

戻る

2018年07月14日

大規模自然災害被災者等に係る措置について

大規模自然災害被災者等に係る措置について

平成31年度入学試験において災害救助法適用地域出身受験者を対象に下記のとおり対応します。

1.本学実施のすべての入学試験について入学検定料を全額免除いたします。

 


※なお、該当する方は事前に入試部までご連絡ください。


入試部

ad1@kokushikan.ac.jp
TEL:03-5481-3211

____________________________________________________

災害救助法適用地域一覧
(平成30年4月1日以降に適用された地域が免除対象となります)

※被害地域名は、災害救助法適用時の名称を記載しています。

 

【最終更新日:平成30年7月14日】

 

■平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨による災害にかかる被害地域

【高知県】
安芸市
(第1報、法適用日:平成30年7月6日)

長岡郡本山町

(第5報、法適用日:平成30年7月6日)

香南市

(第6報、法適用日:平成30年7月6日)
宿毛市

(第6報、法適用日:平成30年7月7日)

土佐清水市、幡多郡三原村

(第6報、法適用日:平成30年7月8日)

幡多郡大月町

(第10報、法適用日:平成30年7月8日)

 

【鳥取県】
鳥取市、八頭郡若桜町、八頭郡智頭町、八頭郡八頭町

(第2報、法適用日:平成30年7月6日)
東伯郡三朝町、西伯郡南部町、西伯郡伯耆町、日野郡日南町、日野郡日野町、日野郡江府町
(第5報、法適用日:平成30年7月6日)

 

【広島県】
広島市、安芸郡坂町

(第2報、法適用日:平成30年7月5日)

呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町
(第5報、法適用日:平成30年7月5日)

 

【岡山県】
岡山市、倉敷市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、浅口市
都窪郡早島町、浅口郡里庄町、英田郡西粟倉村、加賀郡吉備中央町

(第3報、法適用日:平成30年7月5日)

苫田郡鏡野町
(第5報、法適用日:平成30年7月5日)

玉野市
(第7報、法適用日:平成30年7月5日)
小田郡矢掛町

(第9報、法適用日:平成30年7月6日)

 

【京都府】
福知山市、舞鶴市、綾部市、宮津市、京丹後市、南丹市、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町、与謝郡与謝野町

(第4報、法適用日:平成30年7月5日)
 

【兵庫県】
豊岡市、篠山市、朝来市、宍粟市、赤穂郡上郡町、美方郡香美町
(第4報、法適用日:平成30年7月5日)

姫路市、西脇市、丹波市、多可郡多可町、佐用郡佐用町
(第4報、法適用日:平成30年7月6日)

養父市、たつの市、神崎郡市川町、神崎郡神河町
(第4報、法適用日:平成30年7月7日)

 

【愛媛県】
宇和島市、大洲市、西予市

(第4報、法適用日:平成30年7月5日)

今治市、北宇和郡松野町、北宇和郡鬼北町
(第5報、法適用日:平成30年7月5日)

 

【岐阜県】
高山市、関市、中津川市、恵那市、美濃加茂市、可児市、山県市、飛騨市、本巣市、郡上市、下呂市、加茂郡坂祝町、加茂郡七宗町、加茂郡八百津町、加茂郡白川町、加茂郡東白川村、大野郡白川村

(第8報、法適用日:平成30年7月6日)

岐阜市、美濃市、加茂郡富加町、加茂郡川辺町
(第8報、法適用日:平成30年7月8日)

 

【福岡県】

飯塚市

(第11報、法適用日:平成30年7月5日)

 

【島根県】

江津市

(第12報、法適用日:平成30年7月6日)

 

【山口県】

岩国市

(第13報、法適用日:平成30年7月6日)

 

■平成30年大阪府北部を震源とする地震にかかる被害地域

【大阪府】

大阪市、豊中市、吹田市、高槻市、守口市、枚方市、茨木市、寝屋川市、箕面市、摂津市、四條畷市、交野市、三島郡島本町

(第1報、法適用日:平成30年6月18日)

お知らせ

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年07月13日更新

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイト!
リニューアルしました!

2018年06月29日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2018年06月11日更新

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

2018年05月01日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年事業サイトでは事業の概要や募金についてのお願いについて掲載しています。

2018年04月17日更新

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ