グローバルナビゲーション



現在閲覧中のページ

ホーム > 大学案内トップ > 大学の取組 > FD推進課


ここから本文です

大学の取組

FD推進室

FD推進課の取り組み

FD活動の推進

本学では、従来より各教員の創意工夫で個々に教育研究の質的改善・向上に取り組むとともに、大学全体並びに各学部・研究科での組織的活動として、学生の授業評価アンケート、FD・シンポジウム・研修会の開催、新任教員研修などのFD活動に取り組んでいます。
平成19年4月の大学院に対するFD義務化に引き続き、大学設置基準の改正に伴う平成20年4月からの大学に対するFD義務化を契機に、「FD推進室」を平成20年10月に、さらに平成21年4月には「FD委員会」を設置し、各学部・研究科等との連携により、FD活動の組織的かつ積極的な取り組みを推進しています。


FD委員会ワーキンググループ(WG)検討テーマ

No.テーマ検討内容
第1期
(H21~H22)
第1WG シラバス様式の改訂  
第2WG 学生による授業評価アンケート  
第3WG きめの細かい成績評価法(GPA等)の導入  
第4WG シンポジウム計画並びに運営  
第5WG ファカルティ・ディベロップメントポリシー  
第2期
(H23~H24)
第1WG キャリア教育 (初年次教育含む) キャリア教育(就業力育成)を柱とした、初年次教育や自校史教育を含んだ「国士舘学士力教育(仮称)」を検討。
第2WG FDへの学生の取り込み 教員だけのFD活動ではなく、学生も参加できるFD活動の構築を検討。
第3WG 授業改善・方法への取組 (機器取扱含む) 授業に於ける改善事項の検討及び機器の取り扱い等も含めた授業方法構築の検討。
第4WG リメディアル教育 入学生の多様化から、リメディアル教育(補習教育)を実施する必要性があるか検討。
第5WG 教養教育 教養教育の必要性が謳われているが、どのような科目の設定が必要なのか検討。
第3期
(H25~H26)
第1WG e-ラーニング導入 e-ラーニング導入及び活用方法について。
第2WG PBL教育の構築 アクティブ・ラーニングを含んだPBL教育について。
第3WG 全学で構築する学習ポートフォリオ 全学部で活用できる学習ポートフォリオについて。
第4WG 教員評価制度の構築 『教育・研究に対する褒賞の申し合わせ』(国士舘HP>学内補助金関係 に掲載)の活用方法について。
第5WG 全学FD研修・シンポジウム・研究会 研修会等の企画運営について。

FD活動の報告書

本学のFD活動を報告書としてまとめております。PDFファイルでご覧ください。


PDFファイルをご覧いただくためにはアドビ社のアドビリーダー(無償)が必要です。お持ちでない方はアドビ社ホームページよりダウンロードください。

自己点検・評価

本学では教育水準の向上を図り本学の目的及び社会的使命を達成するため、平成6年7月に自己点検・評価委員会を立ち上げ、本法人及び本学の管理運営並びに教育研究活動等の状況について、原則3年ごとに自己点検・評価を実施するとともに、その結果を報告書として公表しています。
FD推進課では、自己点検・評価を計画的に実施し、教育研究を中心に大学運営の改善・向上に努めています。


自己点検・評価報告書

平成9年3月
自己点検・評価報告書「Ⅰ 教育・研究活動」 作成
平成13年3月
自己点検・評価報告書「新生国士舘の胎動」 作成・公表
平成15年度
自己点検・評価報告書「脱皮の苦しみを超えて」 作成・公表
平成18年度
自己点検・評価報告書 作成・公表
平成21年度
自己点検・評価報告書 作成・公表
平成24年度
自己点検・評価報告書 作成・公表

FD用語集