HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2018年10月27日

講演会「『ドボク模型』で学ぶ防災工学」を開催しました

 本学理工学研究所と防災・救急救助総合研究所が主催する講演会「『ドボク模型』で学ぶ防災工学」が10月26日、世田谷キャンパス34号館B301教室で開催され、藤井基礎設計事務所の藤井俊逸氏が講演しました。

 

 藤井氏は、身近な素材で作れる模型を用いて土木工学の原理を解説し、土砂災害などへの防災意識を高める活動で広く知られ、これまで土木に親しみがなかった一般の方を対象に各種イベント・説明会を精力的に行っています。

 

 主にまちづくり学系の学生らが多く参加した本講演会では、藤井氏が自ら実演する動画をスクリーンに映しながら解説。100円ショップでも手に入れられるナットやストロー、トイレットペーパーなどの材料を用いて、がけ崩れや地すべりなどのメカニズムをわかりやすく伝える手法を詳細に説明しました。

 

 本講演会は、理工学研究所が年に一度開催しており、学生に広く最先端の知見に触れてもらうことを目的に企画されています。今年は本学防災総研との共催で行われ、自然災害が多発する昨今、参加した学生らは熱心に聴講していました。

  • 講演する藤井俊逸氏講演する藤井俊逸氏
  • 100円ショップで手に入る材料で、土砂災害などをシミュレーション100円ショップで手に入る材料で、土砂災害などをシミュレーション
  • ナットをレンガブロックに見立てた実験を解説ナットをレンガブロックに見立てた実験を解説
  • 講演後は学生から多くの質問が寄せられた講演後は学生から多くの質問が寄せられた
トピックス

理工学部の情報を探す

APCOM2018

eラーニング

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

理工学部オフィスアワー

スポ魂サイト

成績優秀奨学生制度

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年11月01日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
理工学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ