HOME

お知らせ・トピックス

戻る

2018年12月04日

八潮市・本学連携事業「政策提言プレゼンテーション大会」を開催しました

本学政経学会と埼玉県八潮市が主催する社会連携プロジェクト「政策提言プレゼンテーション大会」が11月28日、八潮メセナ2階集会室で開催され、本学政経学部の教員や学生ら約70人と一般公開に訪れた近隣住民ら約30人、そして八潮市議会議員など計100人以上が出席しました。

 

プレゼンテーションを行ったのは本学政経学部の8つのゼミ生で、ゼミ単位ごとに登壇。1ゼミあたり10分という持ち時間で、研究成果を「八潮市に対する政策提言」として発表しました。

 

各ゼミはあらかじめ定められた大きな3つの課題テーマ、「世代間交流等を通じた防災・防犯意識の普及啓発」「今、行きたくなる街『やしおづくり』」「空き家活用プロジェクト」の中からひとつを選び、政策提言を行うというもの。

課題テーマの中で学生らは、SNSやアートを用いた八潮市の情報発信に関する提言や、八潮市が持つ強みを生かした地域活性化のアイデアなど、バラエティに富んだ発表内容を行いました。

 

今回、最優秀賞を決める審査員である大山忍八潮市長、岩元浩一政経学部長、長谷川三雄政経学会長の3人が各プレゼンテーション終了後、発表者に質問を投げかけ、活発な意見交換も行われました。

 

すべてのプレゼンテーションが終わると、長谷川学会長から全体講評が行われました。その後、審査員からの評価が最も高いプレゼンテーションに贈られる「最優秀賞」が大山市長から発表されました。

 

最優秀賞に選ばれたのは、平石ゼミの「『防災食グルメコンテスト』による世代間交流の促進と地区防災体制の整備」。表彰式では、平石ゼミの代表者が大山市長から表彰状を受け取りました。

 

最後に閉会のあいさつで大山市長は、「学生の皆さんが発表された内容はどれも新鮮な発想のものばかりで、実際に八潮市に足を運んで調べたことがよくわかる提言が多かった。今大会の発表内容は、今後何らかの形で市の政策として取り入れることができないか検討したい」と述べ、大会は閉会しました。

 

本学と埼玉県八潮市は2017年、相互の発展と人材育成を図る目的で「国士舘大学と埼玉県八潮市の包括的連携に関する協定」を締結しています。今回のプレゼンテーション大会はその一環として企画され、これに先立ち今年の7月には八潮市職員が本学世田谷キャンパスを訪れ、今回の大会の課題テーマを参加した学生に事前に説明していました。

本学と八潮市は、これまでにも「八潮こども夢大学」をはじめ防災教育、スポーツ振興、インターンシップなどの各種支援事業に共同で取り組んでいます。

  • 参加した各ゼミの政経学部学生参加した各ゼミの政経学部学生
  • 政策提言プレゼンテーションの様子政策提言プレゼンテーションの様子
  • 内容はもとよりプレゼン自体もゼミごとの個性が見られた内容はもとよりプレゼン自体もゼミごとの個性が見られた
  • 質疑応答で意見を交わす発表者と審査員質疑応答で意見を交わす発表者と審査員
  • 大会の意義について話す岩元学部長大会の意義について話す岩元学部長
  • 閉会のあいさつをする大山市長閉会のあいさつをする大山市長
  • 最優秀賞のゼミ生に表彰状を手渡す大山市長最優秀賞のゼミ生に表彰状を手渡す大山市長
  • 大山市長と表彰状を手にする平石ゼミ生大山市長と表彰状を手にする平石ゼミ生
トピックス

政経学部の情報を探す

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

スポ魂サイト

成績優秀奨学生制度

NEW

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2018年12月17日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
政経学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ