専攻紹介

専攻主任メッセージ

戻る
「倫理学専攻」はどういうところか。

真理とは何か。善悪とは何か。人間を超える存在をどう考えるか。人の心を動かす美とは何か。古今東西の哲学者、思想家、宗教家、そして美しいものに心を奪われた人々を捉えて来た問題です。本専攻では西洋と東洋、もちろん日本も、そしてイスラム思想までも、古今東西の哲学・思想・宗教・道徳・美学について学ぶことができます。

倫理学専攻で、何が得られるのか。

教わったことを覚えるのは、高校までの教育です。覚えることは必要ですが、考えることはもっと大切です。考えることは、問うことから始まります。これが「学問」です。問う力、考える力、そして見いだす力 --「学問」の結果として本専攻ではこれらを自らのものにすることができます。

「哲学科」とはどう違うのか。

「哲学科」は西洋の「哲学」に中心があります。これに対して本専攻では、「哲学」のみならず、西洋以外の全地域を含めて東西あわせて10コースすべてにわたり、およそありとあらゆる諸思想を学び、研究することができます。

就職はどうなっているか。

卒業生の様子については、専攻のホームページの中、特に「同窓生からのメッセージ別ウインドウで開きます」をみてください。

プロフィール
野津 悌(のつ やすし)
-
島根県松江市に生まれる
1990年
早稲田大学第1文学部ドイツ文学専修卒業
1992年
東京都立大学人文学部哲学科卒業
1999年
東東京都立大学大学院人文科学研究科博士課程(哲学専攻)単位取得退学
2003年
東京都立大学人文学部哲学科助手を経て、国士館大学文学部専任講師
2007年
同准教授
2012年
同教授

文学部の情報を探す

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2016年09月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ