学部概要

「人間はいかに生きるべきか?」を一般的に考えます

倫理学は「人間はいかに生きるべきか?」を一般的に考える学問。そのために古今東西の哲学・倫理・思想・宗教・美学などを総合的に学び、現代人の生き方の問題を考えます。真・善・美、そして聖なるものを求め、その本質を知ることで、調和のとれた思考方法を習得、人間についての洞察を深めていきます。倫理学はたんに真理や理想を講じるだけではありません。例えば地球環境に関する倫理や医療に関わる諸問題など、現代社会には深刻な倫理的問題が横たわっています。現実世界に対処しながら、自己実現を目指す人格を育成します。倫理学専攻には、仏教思想・インド思想・イスラム思想・中国思想・日本思想・ギリシア哲学・キリスト教哲学・ドイツ哲学・フランス哲学・英米哲学、という10もの系統がそろっています。1専攻の中でこれだけの授業をすべて系統的に学べるのは日本で唯一、国士舘大学文学部教育学科倫理学専攻だけです。

専攻主任メッセージ

専攻主任 野津 悌よりご挨拶を申し上げます。

学びの特長

教育学科倫理学専攻の学びの特長を説明します。

カリキュラム

倫理学専攻で開講しているカリキュラムを掲載しています。

履修モデル

履修モデル(例)を掲載しています。

資格・卒業後の進路

取得可能な資格・免許や卒業後の進路を紹介します。

倫理学専攻公式サイト

倫理学専攻の公式サイトへジャンプします。

文学部の情報を探す

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

1917年に創立した国士舘は2017年で100周年を迎えました。
卒業生、地域の皆さま、在学生、保護者の皆さま、国士舘にかかわるすべての皆さまへ、100年分の「ありがとう」をお伝えする100年祭を開催します。

2017年04月26日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2016年09月08日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
文学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ