HOME

2017年05月17日

第8回「東京裁判」研究会の開催について

以下により、第8回「東京裁判」研究会を開催いたしますので奮ってご参加ください。

 

論 題 「『拉致』と『慰安婦』の現場で戦後日本の呪縛を考える」

横田めぐみさんが拉致されて40年なぜ助けられないのか。朝日新聞が慰安婦強制連行の誤報をしてからも40年あまりが経つが未だに国際社会では性奴隷説が拡散している。その現場で常に感じたのは「これで日本はまともな国と言えるのか」という疑問です。

 

講 師 西岡 力 氏
歴史認識問題研究会会長。麗澤大学客員教授。モラロジー研究所「歴史研究室」室長。
著書:『増補版よくわかる慰安婦問題』草思社文庫,平成24年/『朝日新聞「日本人への大罪」』悟空出版,平成26年/『横田めぐみさんたちを取り戻すのは今しかない』PHP研究所,平成27年など。

 

日 時:平成29年6月17日(土) 14:30開場,15:00~17:00

 

会 場:国士舘大学世田谷キャンパス 中央図書館B1 多目的ホール(入場無料)

 

主催:国士舘大学 極東国際軍事裁判研究プロジェクト
        〔お問合せ先 「極プロ」事務局 kyokupro@kokushikan.ac.jp

トピックス

法学部の情報を探す

eラーニング

スポ魂 国士舘大学公式スポーツサイト

成績優秀奨学生制度

学部生の方へ

Kaede-i(ポータルサイト)

Office365 webメール

学習支援ツール

「コクシル~KOKUSHIL~」は国士舘を知る、濃く知るをコンセプトにしたコミュニティーサイト。キャンパスの魅力や学生&卒業生、話題の先生、学食のおすすめメニューに至るまで、見て、読んで、楽しめるコンテンツをタイムリーに配信していくよ!

2017年10月30日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2016年07月22日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2015年10月27日更新

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

前へ
次へ
法学部の先輩・先生を紹介!

ページの先頭へ