大学ホームページ

グローバルナビゲーション


現在閲覧中のページ

ホーム > 研究科紹介トップ > スポーツ・システム研究科


ここから本文です

研究科紹介

スポーツ・システム研究科

スポーツに関する諸問題をシステム的に捉え、専門能力を有する学識豊かな研究者の養成と高度職業人の養成を行っています。

  • スポーツ教育コース(修士・博士)

  • スポーツ科学コース(修士・博士)

スポーツ・システム研究科は、平成13年度(2001年度)に修士課程、平成15年度(2003年度)に博士課程を開設し、各課程に「スポーツ教育コース」と「スポーツ科学コース」の2つのコースを設けています。本研究科では、競技スポーツから生涯スポーツについてなどの多種多様なスポーツ事象を研究対象とし、各自の興味・関心に沿う研究、学習を行うことが可能となっています。日本のみならず、アジア諸国をはじめ、世界各国・地域が抱えるスポーツに関する諸問題をシステム的に捉え、それを解決することのできる高度職業人の養成と専門能力を有する学識豊かな研究者の養成を行っています。将来は、コーチングの高度な技術や知識を有した人材、専門的な研究を行い得る人材など、現代社会が求める体育・スポーツの専門職業人として活躍することが出来る人材の養成を目指しています。

研究科長挨拶

スポーツ・システム研究科長 角田直也よりご挨拶を申し上げます。

研究科概要

研究科の特長、研究指導内容や取得可能な学位・資格などについて説明します。

教育研究上の目的・方針

研究科における教育研究上の目的と方針に関する資料を掲載しています。

カリキュラム・時間割

各課程の開講しているカリキュラムを掲載しています。

教員紹介

研究科に所属する教員の情報を検索・閲覧いただくことができます。