大学ホームページ

グローバルナビゲーション


現在閲覧中のページ

ホーム > 研究科紹介トップ > 工学研究科


ここから本文です

研究科紹介

工学研究科

最専門学力と広い基礎学力を身につけ、優れた応用開発力をもつ創造性豊かでユニークな技術者、研究者の育成を目指しています。

  • 機械工学専攻(修士)

  • 電気工学専攻(修士)

  • 建設工学専攻(修士)

  • 応用システム工学専攻(博士)

機械工学は、強度評価学・機械力学・熱エネルギー工学・流体工学、電気工学は電子回路・電子物性・情報通信・電力基礎の各4コース、建設工学は、構造工学・地盤基礎工学・環境システム工学・建設生産工学・環境デザイン学の5コースに分かれています。各分野とも高度化が進み、深い学識と高度な専門技術・能力が必要であり、これに応える基礎学力を身につけ、高度の応用能力を有する技術者の養成と、独創性のある優れた研究者の養成を目指します。

研究科長挨拶

工学研究科長 本田康裕よりご挨拶を申し上げます。

研究科概要

研究科の特長、研究指導内容や取得可能な学位・資格などについて説明します。

教育研究上の目的・方針

研究科における教育研究上の目的と方針に関する資料を掲載しています。

カリキュラム・時間割

各課程の開講しているカリキュラムを掲載しています。

教員紹介

研究科に所属する教員の情報を検索・閲覧いただくことができます。