入試情報

※ HP掲載の内容は、抜粋されたものとなっています。正式な内容は、2018(平成30)年度 募集要項で必ず確認してください。

日程

2018(平成30)年度 入試日程 第I期
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
グローバルアジア研究科
修士・博士課程
9/13(水)~
9/22(金)
10/7(土) 10/10(火) 1次手続
~10/27(金)
2次手続
11/27(月)~12/13(水)
1次手続
  • 本学卒業(修了)見込の者・本学卒業(修了)した者:入学手続書類を郵送
  • 上記以外の者:入学手続書類の郵送および入学金を納入
2次手続
  • 前期納入金または年間納入金を納入
2018(平成30)年度 入試日程 第II期
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
グローバルアジア研究科
修士・博士課程
1/17(水)~
1/26(金)
2/10(土) 2/14(水) 2/28(水)
2018(平成30)年度 入試日程 第III期
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
グローバルアジア研究科
修士・博士課程
2/14(水)~
2/23(金)
3/10(土) 3/13(火) 3/23(金)
2018(平成30)年度 入試日程 秋期(平成30年7月実施)
研究科・課程 願書受付期間 試験日 発表日 入学手続
締切日
グローバルアジア研究科
修士・博士課程
平成30年
6/27(水)~
7/6日(金)
7/21(土) 7/24(火) 8/7(火)

※ 修士課程受験希望の外国人留学生および外国人学生は、一般選考、社会人選考、学内選考のいずれかの試験区分で受験してください。

[注1] 秋期入学試験とは、平成30年9月入学のための入学試験です。なお、修士課程の国際日本語教育分野は、秋期入学試験を実施しません。

[注2] 修了見込みの博士課程受験希望者は、第III期試験または秋期入学試験を受験してください。

[注3] 入学資格審査を受ける場合には、別途、書類の提出および審査が必要となります。募集要項「入学資格審査」の内容をご確認ください。

募集定員

  • グローバルアジア専攻修士課程 30名(春期入学 20名、秋期入学 10名)
  • グローバルアジア研究専攻博士課程 2名

試験区分および出願資格

修士課程受験資格

下記1~8のいずれかに該当する者

  1. 大学を卒業した者、または2018年3月までに卒業見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに卒業見込みの者)
  2. 大学改革支援・学位授与機構により学士の学位を授与された者、または2018年3月までに学士の学位を授与される見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに学士の学位を授与される見込みの者)
  3. 外国において、学校教育における16年の課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに修了見込みの者)
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修することにより当該外国の学校教育における16年の課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに修了見込みの者)
  5. 我が国において、外国の大学の課程(その修了者が当該外国の学校教育における16年の課程を修了したとされるものに限る。)を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに修了見込みの者)
  6. 専修学校の専門課程(修業年限が4年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、または2018年3月までに修了見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに修了見込みの者)
  7. 文部科学大臣の指定した者
  8. 本大学院において、個別の入学資格審査により、大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で22歳に達した者、または2018年3月までに22歳に達する者 ※1(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに22歳に達する者)

※1 受験資格8で受験を希望する場合は、事前に所定の入学資格審査(書類審査)を受けてください。詳細は募集要項「入学資格審査」を参照。

試験区分 出願資格
一般選考 受験資格1~8のいずれかに該当する者
社会人選考 受験資格1~8のいずれかに該当し、次の(1)か(2)に該当する者
(1)大学または受験資格6の専修学校を卒業後、満3年(2018年4月1日現在 ※2)以上経過した者(秋期入学試験受験者は2018年9月16日現在)
(2)満28歳(2018年4月1日現在 ※2)以上の者(秋期入学試験受験者は2018年9月16日現在)
学内選考

次の(1)、(2)のいずれかに該当する者
(1)本学学部卒業見込みの者、または卒業後2年以内の者
(2)21世紀アジア学部4年生に在籍していて、本研究科科目等履修生(候補生)として登録されている者

※2 秋期入学試験受験者は2018年9月16日現在。

[注意]

  1. グローバルアジア研究科の志願者で、日本語以外を母語とする者は、原則、試験区分を問わず日本語能力試験N1(または旧1級)の資格を必要とします。なお、証明書の無い者は、外国語(日本語)の試験科目を受けて頂きます。
  2. グローバルアジア研究科の志願者は試験区分を問わず、原則として海外で実施される授業に参加できる者とします。
  3. グローバルアジア研究科の国際日本語教育分野では、原則として6ヶ月の校外(海外・国内)実習があります。そのため受験時には実習に対応できる日本語教育能力を求めます。なお、充分な実務経験があると研究科で認めた場合には、実習を免除する場合があります(要問い合わせ)。
  4. グローバルアジア研究科修士課程受験希望の外国人留学生および外国人学生は、一般選考、社会人選考、学内選考のいずれかの試験区分で受験してください。
  5. グローバルアジア研究科修士課程の国際日本語教育分野は、秋期入学試験を実施しません。
博士課程受験資格

下記1~6のいずれかに該当する者

  1. 修士の学位または専門職学位を有する者、または2018年3月までに修士課程、博士前期課程もしくは専門職学位課程を修了見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに修了見込みの者)
  2. 外国において修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに学位を授与される見込みの者)
  3. 文部科学大臣の指定した者
  4. 外国の学校が行う通信教育における授業科目を我が国において履修し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに学位を授与される見込みの者)
  5. 我が国において、外国の大学院の課程を有するものとして当該外国の学校教育制度において位置付けられた教育施設であって、文部科学大臣が別に指定するものの当該課程を修了し、修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与された者、または2018年3月までに修士の学位または専門職学位に相当する学位を授与される見込みの者(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに学位を授与される見込みの者)
  6. 本大学院において、個別の入学資格審査により、修士の学位または専門職学位を有する者と同等以上の学力があると認めた者で24歳に達した者、または2018年3月までに24歳に達する者 ※1(秋期入学試験受験者は2018年9月15日までに24歳に達する者)

※1 受験資格6で受験を希望する場合は、事前に所定の入学資格審査(書類審査)を受けてください。詳細は募集要項「入学資格審査」を参照。

試験区分 出願資格
一般選考 受験資格1~6のいずれかに該当する者

専修科目の選択

当該研究科を志望する者は、入学後在学中に作成する研究論文(学位論文)の分野に関する科目として下記の科目群の中から、1科目を選択してください。

修士課程
研究分野 専修科目
ビジネスコミュニケーション研究 ビジネスコミュニケーション研究、グローバルビジネス研究、アカウンティング研究、グローバル経済研究、アジア地域経済研究、地域文化研究(アジア)、地域文化研究(日本)、マーケティング研究、ビジネスマネジメント研究、グローバル経営史研究
国際日本語教育分野 日本語教育研究、日本語教育教授法研究、対照言語研究(日中)
文化遺産学分野 文化遺産研究、メソポタミア考古学研究、西アジア考古学研究
博士課程
専修科目
ビジネス研究、社会経済研究、歴史研究、地域研究、文化研究、日本語教育研究、文化遺産マネジメント研究、文化財保存学研究、アジア建築遺産研究、メソポタミア考古学研究

試験区分・時間・科目

修士課程
試験区分 試験時間 試験科目 試験日
I期 II期 III期 秋期
一般選考 10:00~11:30 専門科目
(選択)
10/7(土) 2/10(土) 3/10(土) 7/21(土)
11:40~12:40 専門科目
(共通)
13:30~15:00 外国語
(英語・中国語は14:30終了)
15:10~ 面接
(外国語免除者13:30~)
社会人選考 10:00~11:30 専門科目
(選択)
(国際日本語教育分野のみ)
11:40~ 面接   
学内(一般)選考 10:00~11:30 専門科目
(選択)
11:40~ 面接 ※
13:30~15:00 外国語
(日本語)
(日本語母語話者および免除者を除く)
学内選考
(本研究科科目等履修生(候補生))
11:40~ 面接 ※

※ 国外に留学・派遣中の者は現地からWebでの面接及び口述試験に変更できます(事前に大学院課までお問い合わせください)。

[注] 「外国人留学生および外国人学生」該当者は、一般選考、社会人選考、学内選考のいずれか該当するところが試験区分となります。

科目 内訳
外国語 英語、日本語、中国語の中から1か国語選択
但し、地域文化研究(日本)を志望する者は、古文書をもって外国語に代替することができる
専門科目 ビジネスコミュニケーション分野、国際日本語教育分野、文化遺産学分野
博士課程
試験区分 試験時間 試験科目 試験日
I期 II期 III期 秋期
一般選考 10:00~11:30 専門科目 10/7(土) 2/10(土) 3/10(土) 7/21(土)
11:40~12:40 外国語
13:30~ 面接
科目 内訳
外国語 英語、日本語、中国語の中から1か国語選択
専門科目 ビジネス研究、社会経済研究、歴史研究、地域研究、文化研究、日本語教育研究、文化遺産マネジメント研究、文化財保存学研究、アジア建築遺産研究、メソポタミア考古学研究の中から1科目選択

試験会場

町田キャンパス

〒195-8550 東京都町田市広袴1-1-1

この研究科の情報を探す

大学院案内デジタルパンフレット

資料請求

ページの先頭へ