卒業生の皆さまへのお知らせ

戻る

2013年07月30日

太宰府校地跡に記念碑を建立し除幕式を挙行しました

本学太宰府キャンパスを今年4月1日付けで閉校し太宰府市に譲渡したことに伴い、その足跡を永く後世に残すため同跡地に記念碑を建立し、その除幕式が7月27日、本学関係者および太宰府市関係者らが列席して執り行われました。

午前11時から始まった式典には、本学から大澤英雄理事長、三浦信行学長をはじめとする本学関係教職員と元福祉専門学校の初代校長・廣渡修氏と卒業生、教職員ら35人、太宰府市から井上保廣市長、橋本健市議会議長ら10人、合わせて45人が参列しました。

主催者を代表して大澤理事長は「国士舘創立者・柴田德次郎先生の生誕地に近く、菅原道真公ゆかりの太宰府天満宮を拝する由緒あるこの地に、昭和39年から約半世紀にわたり本学太宰府キャンパスとして運営してきた。昨年、太宰府市から市民の憩いの森として活用するという提案をいただいた。当キャンパスが崇高な構想の下、市民のために生かされるなら、と賛同し、本日この日を迎えることができた。これまでの関係者の理解と協力に厚く感謝する」と謝意を述べました。

その後、司会進行役の福本正幸総務部長の合図で、本学の大澤理事長、三浦学長と太宰府市の井上市長、同市議会の橋本議長ら8人により除幕が行われ、記念碑と沿革を記したプレートが披露されました。

最後に来賓を代表して太宰府市の井上市長が「創立者・柴田先生のふるさとでの教育の普及への思いは、太宰府市が引き継ぐことになった。この地を人と自然とが共生する地域としてこのまま生かしていく。今後も国士舘とはスポーツと文化の両面で交流を深めていきたい」とあいさつし、閉会しました。

引き続き、元福祉専門学校の食堂に場所を移して祝賀会が催され、出席者らは思い出を語り合うとともに、一層の交流に向け、意見を交わしました。


除幕式で主催者代表のあいさつをする大澤理事長

来賓代表のあいさつをする井上太宰府市長
除幕を行う本学と太宰府市の代表者ら
祝賀会であいさつする三浦学長
建立された記念碑。記念碑の裏面には創立者の直筆で
国士舘教育理念の四徳目「誠意・勤労・見識・気魄」が記されている
沿革を記したプレート
お知らせ

国士舘大学 図書館・情報メディアセンター

生涯学習センター

国士舘の情報公開

スポ魂サイト

NEW

国士舘大学の魅力ある教員・研究者を紹介します!

2019年07月23日更新

NEW

国士舘大学のスポーツ情報オフィシャルサイトです。駅伝、野球、柔道といったクラブ紹介をはじめ、試合日程や結果など、最新の活動状況を随時配信しています。

2019年07月22日更新

国士舘大学の大学案内が、WEB版になって登場です。大学ならではの授業の雰囲気がわかるムービーをはじめ、先生や先輩の紹介、そしてイベントレポートまで。国士舘のリアルがわかるサイトを、ぜひご覧ください。

2019年04月26日更新

国士舘大学は2017年に創立100周年を迎えました。創立100周年記念事業サイトでは事業の概要や国士舘のあゆみを紹介しています。

国士舘の広報犬「KOKUSHIBA」の紹介ページです。ぜひ見て欲しいワンっ!

前へ
次へ
国士舘の魅力を紹介します。

ページの先頭へ