将来の夢:柔道世界一

世界柔道選手権大会
で優勝し、
応援してくれた方に
恩返しを。

体育学部 武道学科

山本杏YAMAMOTO Anzu

神奈川県私立桐蔭学園高等学校出身

世界柔道選手権大会
で優勝し、
応援してくれた方に
恩返しを。

体育学部 武道学科

山本杏YAMAMOTO Anzu

神奈川県私立桐蔭学園高等学校出身

  • この記事を共有する
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

Q.1国士舘に入学した理由を教えてください。

高校3年生の時全日本の合宿が佐賀の嬉野であり、その時、監督の田中力先生から声をかけられ指導してもらったのがきっかけです。大学生との練習に参加させてもらいながら、国士舘の雰囲気が自分のスタイルと合っていると感じました。私と同じ階級の57キロ級に強い先輩がいたこともあり、また父と兄が国士舘大学の柔道部出身という縁もあって、ここで柔道をしたいと思いました。

Q.2国士舘大学柔道部女子について教えてください。

現在部員は36名(2016年3月時点)。私がキャプテンをしています。練習は日曜以外毎日あり、通常は朝と夕方、土曜日や休み期間などは、午前中が練習になります。国士舘大学柔道部女子は自主性を尊重しており、個々がしっかり考え練習に取り組んでいます。私はときどき男子と組み手の練習を行い力を磨いています。男子はスピードが速いし、力があるのでとても勉強になります。

Q.3山本さんにとって柔道とは?

去年1年は苦しい時期が続いたのですが、自分の原点である朝飛道場を訪れ、純粋に柔道を楽しむ子どもたちを目の前に柔道に対する想いが蘇りました。好きなことで悩んで苦しめるのは、実はとても幸せなことだと。勝てないからこそわかったこともあります。どんな人にもスランプがあるという怖さを知り、それでも戦う強さを得たことは、きっとこの先自分の糧になると信じています。

Q.4今後の目標は?

なんとしても勝ちたい。そして、応援してくれる方々の思いに応え「ありがとう」と伝えたいです。まずは来年の世界選手権で優勝し、「日本の柔道には山本杏がいる」と思ってもらいたい。そして2020年に向けて着実に勝ちを手にし、金メダルを狙いたいです。最大のライバルは自分。自分に勝たないと人には勝てないと思うから、これからも走り続けます。

※2016年3月撮影

  • Profile

    体育学部 武道学科
    山本杏
    YAMAMOTO Anzu
    国士舘大学柔道部女子主将
    柔道女子57kg級
    2段
    戦歴:2014年グランドスラム・パリ優勝、2014年アジア大会柔道競技 57kg級優勝、2015年8月世界柔道団体選手権大会優勝、2015年11月講道館杯全日本柔道体重別選手権大会57キロ級2位、2015年11月グランプリ・青島 3位

他のインタビューも見る

閉じる

ALL ABOUT KOKUSHIKAN

記事を探す