PBL
「課題解決型学習」に挑戦!
学部横断で
企業とコラボ!

PBL
「課題解決型学習」に挑戦!
学部横断で
企業とコラボ!

  • この記事を共有する
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

国士舘大学では社会で活躍するための力を育む、アクティブラーニングを積極的に取り入れています。中でも特徴的なのが、学部横断で実施している「PBL(Project Based Learning)」。企業と直接関われる実践的な学習プログラムで、2015年夏には小売・カード・小売関連サービスの3事業を展開する「丸井グループ」の発行する、エポスカードの会員拡大に向けた課題に挑戦しました。全学部から男女16名が参加し、グループに分かれ調査・研究など約1ヵ月かけて取り組みました。プロジェクトの最後は、丸井本社で企業の方を前に、プレゼンテーションをグループごとに行いました。実際に参加した学生からは「企業の方と直に経営に関わる話ができ、とても貴重な経験となった」「理系・文系問わず交流ができ、さまざまな視点から物事を見れるようになった」「プレゼンのアドバイスをもらえてよかった」という声も!ほかにも、社会人基礎力を高めるさまざまな学びを、国士舘大学では用意しています。

※2015年撮影

他のキャンパスライフも見る

閉じる

ALL ABOUT KOKUSHIKAN

記事を探す