教員をめざす学生を、校長経験者の
先生たちがサポート!「教職支援室」

教員をめざす学生を、校長経験者の
先生たちがサポート!「教職支援室」

  • この記事を共有する
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

国士舘大学では、世田谷・町田・多摩の3キャンパスすべてに教職支援室を設置しています。アドバイザーとして常駐しているのは、小学校や中学校、高等学校の校長経験者の先生たち。現場をよく知る教育のプロが、教員をめざすすべての学生の質問・相談に応じ、教員採用試験に向けてサポートを行います。その主な内容は①小論文の添削 ②面接の練習 ③自己PR文の添削 ④学習指導案作成のサポート ⑤模擬授業体験学習など。いずれも学生と対話を重ねながら、その人の考えや持ち味を引き出していきます。私は小学校の教員および校長を務めましたが、その中で出会った国士舘大学出身の先生方は、みなさん母校に誇りをもっておられました。自分のルーツに誇りをもつと、人は強くなります。人生の困難を乗り越える力も湧いてきます。ここを訪れる学生にも、将来、「この学校で学んでよかった」「この先生に出会えてよかった」と児童・生徒に誇りをもたせることのできる教員になってほしい。高校生のみなさん、教職支援室は教員という夢への入り口です。大いに活用して夢を実現させてください。

※2016年10月撮影

他のキャンパスライフも見る

閉じる

ALL ABOUT KOKUSHIKAN

記事を探す