夏休みは自分を見つめ直す貴重な時間。
積極的に行動して成長したい。

夏休みは自分を見つめ直す貴重な時間。
積極的に行動して成長したい。

  • この記事を共有する
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

今年の夏休みは、ゼミの活動にいちばん力を注ぎました。僕の夢は教壇に立つこと。教師教育を研究する郡司先生のゼミに所属しています。ゼミのメンバーは、お互い誕生日を祝うほどすごく仲がいいんです。ちょうど夏休みに先生の誕生会もありました。あとは、他大学との合同ゼミも行っていて、その一環で千葉にある自衛隊の駐屯地へ行きました。先生として子供を指導するということは有事も例外ではありません。訓練も体験させてもらい、改めて、子供の命を預かる教師の責任を考えました。様々な職種の社会人の方を招いた勉強会も定期的に行っており、視野を広げる助けになっています。茨城の実家へも帰省しました。海に近い地元には日本で唯一のウミウの捕獲場があります。僕も初めて行ったのですがここで捕獲したウミウは訓練後全国の鵜飼の元へ旅立つんだそうです。地元自慢でした!(笑)大学生って時間があるようで、実は普段はあんまりないんですね。だから夏休みは、外の世界を見たり体験したりするチャンスだと思うんです。積極的に行動して、仲間と一緒に外の世界を見て、自分の狭い考えや足りない部分に気付くって大事だと思いますね。

※2017年9月撮影

他のキャンパスライフも見る

閉じる

ALL ABOUT KOKUSHIKAN

記事を探す