大学は、自分で自由に
道を選ぶことができる、
はじまりだと思う。

大学は、自分で自由に
道を選ぶことができる、
はじまりだと思う。

  • この記事を共有する
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

政経学部
経済学科


川村哲章 講師(KAWAMURA Noriaki)


私の専門は自由主義経済です。いわゆる日本やアメリカなど資本主義社会の経済について研究しています。対極にあるのはロシアや中国などの社会主義経済です。自由主義経済は「みんなが喜ぶ方法を選べばうまくいく」という考えが根本にあります。だれもが「自由に選んでいい」ということ。それは学生にも伝えたいことの一つです。ゼミ生の中に劇団を主宰している学生がいて、誘われ芝居を見に行ったのですが、その出来映えにとても驚きました。プロと変わらない立派な舞台で、とてもイキイキしており、好きなことが見つかるとパワーが持てるのだなと感心しました。皆さんもぜひ大学生活の中で自由にのびのびと、打ち込めることを見つけてほしいと思います。試してみて違うと思えば次にいけば良い。経済もそのように発展してきたということを学びながら、自分の生き方にも活かしてほしいと思います。

※2016年3月撮影

他のインタビューも見る

閉じる

ALL ABOUT KOKUSHIKAN

記事を探す